NGC1300 ~ エリダヌス座・棒渦巻き星雲 Astronomical STScI-PRC2005-01
copyright NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)



映画、音楽、食べ物、詩など。夢を追う男です。   不定期な更新なので、たまにお越し頂ければ・・・。これからの季節の食べ物はやっぱり、『梨』でしょ!。               2005年4月3日~
by hoshinoirodori
カテゴリ
全体
映画
音楽
ER

お目覚めアルバム
料理
レストラン
自然・植物・宇宙
旅行
ドルチェ
絵画・陶芸
体調
時事問題
テレビ
ランチ
愚痴
トラックバック
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
トラックバック
from ほしのいろどり
大阪・日本橋電気街(でん..
from NIPPON-BASHI S..
コールド・クリーク 過去..
from Kristen Stewa..
プラダを着た悪魔
from Elegance Blog
「Those Were ..
from 湘南のJOHN LENNON..
タルトdeプレごはん。サ..
from 今日のごはん。
11月搭乗分JALバーゲ..
from マイレージサービス情報ドットコム
M:i:3~ミッション:..
from Rusty's Ci..
Grey's Anato..
from 表参道 high&low
二十四の瞳@新文芸坐
from ソウウツおかげでFLASHB..
ライフログ
夜のため息
クラブへようこそ
近未来の世界
春の風を感じて
夕暮れと懐かしさと
うきうき
国際児童年
学生時代の朝6時
北欧での出逢い
暮れなずむ丘
都会のドライブ
こごえる空に
都会の夜
北欧からの風
宇宙を感じる曲
恋の詩 歌い
寿屋の思い出
悲しき天使の歌声
検索
最新の記事
クルーナー・クラン!・フィー..
at 2017-11-04 15:33
彼岸花の花が咲かない
at 2017-09-30 17:01
BIONIC BOOGIE「..
at 2017-09-03 17:13
The 5th Dimens..
at 2017-06-03 16:33
HAREM『HAREM』 三たび
at 2017-01-07 17:06
Lamp「A都市の秋」
at 2017-01-03 13:56
mono-folio「Dee..
at 2016-10-03 10:53
Round Table fe..
at 2016-09-10 13:09
天神地下街「Life Qua..
at 2016-09-07 21:39
ルパンが終わってしまった
at 2016-03-19 18:13
クアルテート・エン・シー「A..
at 2016-02-15 19:28
アリアナ・グランデ 『ワン・..
at 2015-08-15 23:18
クリーン・バンディット『ラザ..
at 2015-02-20 11:34
ファレル・ウィリアムス「ハッ..
at 2014-07-13 13:30
ジャスティン・ティンバーレイ..
at 2013-08-04 17:22
グリー3
at 2013-04-11 21:07
チョコチョコ
at 2013-02-13 19:35
吉田美奈子「恋は流星 Par..
at 2012-10-07 01:31
カーリー・レイ・ジェプセン「..
at 2012-10-07 01:15
ジェシー・J「ドミノ」
at 2012-06-04 18:45
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 05月 14日 ( 2 )
第29回 日本ホビーショー
今日は、絵画教室がらみで、無料招待券をもらったので、第29回日本ホビーショーを見に、東京ビックサイトまで行く。
初めて行ったものの、あれが、東京ビックサイトかあ!。奇抜なデザインだなぁ。
昨日地図を見ていたら、電車賃をケチって行く方法があったので実践。と言っても、地下鉄辰巳駅から現地まで歩くというもの。30分ぐらいかなあと思ったら、行きは25分、帰りはゆっくりだったので30分かかる。しかし、この道が曲者で、片側3~4車線はある一般道路+首都高速が走っている道で、排ガスでもうもう。次に行くときは、東京駅からバスか、水上バスで行ってみたいもの。

このホビーショー、ホビーと言うとプラモデルなんて思ってしまうけれど、実際は、クラフト、ソーイング、スクラップブッキング、ニット、アクセサリなどを作る人向けに、一般企業+クリエイターの商品を売り込むためのショー。
俺の趣味はどれにも当てはまらないので、残念ながら、あんまり面白くなかった。
でも、好きな人は、きっとかなり興奮するだろうなと思う。実際、会場はかなりごった返しており、こんなに、こういう趣味を持っている女性が多いの?、というぐらいに、熱気に包まれていた。
ただその中でも、水彩画を描く商品を売っていたところや、ガラス作りや、銀粘土によるアクセサリー作り、スプレーによるペインティングなど、ひかれることをやっているブースがあった。
また、第15回ホビー大賞受賞作が展示されていて、準グランプリではあったものの、粒アートと言って、米や豆などに着色したもので絵を描いた作品が素敵であった。

で、今回は、絵画教室の元締め!の講師が、1日に2回デモンストレーションで絵を描くというので、それを見に行ったのであるが、現地に到着したのが15時(途中、30分歩いたこともあって・・・)で、デモンストレーションは、その30分前には終わっていて、結局見ることが出来なかった。そこのブースでは、また来年!とか言われたし。でも、ボブの顔入りボールペンと、ボブがPBSのスタジオでキャンバス立てを調整している写真をもらえて、それなりに満足。

このショーでは、無料体験もあちこちのブースで行っていた。無料体験を2ヵ所で行って、スタンプをもらうと、何か景品がもらえるというので、挑戦しようと思ったものの、スタンプをもらった2ヵ所とも、今日は体験をやっていませんとか、もう体験は時間的に終わりましたとか言われ、でもスタンプだけはもらった。で、賞品は、参加賞。来年の第30回日本ホビーショーの無料招待券。来年こそは!、デモンストレーションを見てみたいもの。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-05-14 19:23 | 絵画・陶芸 | Trackback
100投稿目と、スペースワールド
これでようやく、100投稿目となる。飽きっぽい私としては、よく続いたもの・・・。
その昔にマッキントッシュでホームページを作ったときは、HTMLと悪戦苦闘したので、このウェブ・ログ・システムの簡便さには脱帽してしまう。
これからも、肩の力を抜いて、投稿していきたいもの。まさに、人生のログにもなるし・・・。

今日は衝撃的な記事を見かけた。スペースワールドが民事再生手続きに入るとのこと。
例えば、西日本新聞の記事(URLからして、5月13日~14日ぐらいまででないと、直リンクは出来ないだろう・・・。6月一杯までは過去記事で見ることが出来そう)。
あれは何年前だろう、そうそう、1997年か1998年に1回だけ行った。絶叫系の遊具が多い印象で、何でこれがスペースワールド!?、という気がしたことを覚えている。もっと、開業当初に売り物にしていた、スペースキャンプをもっと充実したり、JAXAあたりが行っている閉鎖型生活実験設備の誘致を行って、徹底的に宇宙にこだわった施設にすれば良いのに。
どうやら、閉鎖にはならずに、新日鐵から経営は全く別の会社に移るようで、事業継続されるだけでも良いかもしれない。
100万人も切って、10年後?ぐらいには89万人ぐらいまで人口が減ると予想されている北九州。リバーウォークも出来たし、ようやく、福岡市と対抗?出来るぐらいまでになってきたのに、スペースワールドにも頑張ってもらいたい。中間市との合併が破綻になったのも市としては痛いだろうな。
そうそう、遊園地といえば、やっぱり、かしいかえん、三井グリーンランドでしょう。そこには、残念ながら、スペースワールドが入っていないので、やっぱり、福岡市からの客を如何に呼び込むかが、まずは鍵になるのではないかなあ。
宮地岳線を延ばして、筑豊電鉄とつなげるとか、そんなことも夢物語だろうけど、西鉄電車の路線があるかないかで随分違う気もしなくはないのだけれど・・・。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-05-14 00:04 | 時事問題 | Trackback