NGC1300 ~ エリダヌス座・棒渦巻き星雲 Astronomical STScI-PRC2005-01
copyright NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)



映画、音楽、食べ物、詩など。夢を追う男です。   不定期な更新なので、たまにお越し頂ければ・・・。これからの季節の食べ物はやっぱり、『メロン』でしょ!。               2005年4月3日~
by hoshinoirodori
カテゴリ
全体
映画
音楽
ER

お目覚めアルバム
料理
レストラン
自然・植物・宇宙
旅行
ドルチェ
絵画・陶芸
体調
時事問題
テレビ
ランチ
愚痴
トラックバック
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
トラックバック
from ほしのいろどり
大阪・日本橋電気街(でん..
from NIPPON-BASHI S..
コールド・クリーク 過去..
from Kristen Stewa..
プラダを着た悪魔
from Elegance Blog
「Those Were ..
from 湘南のJOHN LENNON..
タルトdeプレごはん。サ..
from 今日のごはん。
11月搭乗分JALバーゲ..
from マイレージサービス情報ドットコム
M:i:3~ミッション:..
from Rusty's Ci..
Grey's Anato..
from 表参道 high&low
二十四の瞳@新文芸坐
from ソウウツおかげでFLASHB..
ライフログ
夜のため息
クラブへようこそ
近未来の世界
春の風を感じて
夕暮れと懐かしさと
うきうき
国際児童年
学生時代の朝6時
北欧での出逢い
暮れなずむ丘
都会のドライブ
こごえる空に
都会の夜
北欧からの風
宇宙を感じる曲
恋の詩 歌い
寿屋の思い出
悲しき天使の歌声
検索
最新の記事
The 5th Dimens..
at 2017-06-03 16:33
HAREM『HAREM』 三たび
at 2017-01-07 17:06
Lamp「A都市の秋」
at 2017-01-03 13:56
mono-folio「Dee..
at 2016-10-03 10:53
Round Table fe..
at 2016-09-10 13:09
天神地下街「Life Qua..
at 2016-09-07 21:39
ルパンが終わってしまった
at 2016-03-19 18:13
クアルテート・エン・シー「A..
at 2016-02-15 19:28
アリアナ・グランデ 『ワン・..
at 2015-08-15 23:18
クリーン・バンディット『ラザ..
at 2015-02-20 11:34
ファレル・ウィリアムス「ハッ..
at 2014-07-13 13:30
ジャスティン・ティンバーレイ..
at 2013-08-04 17:22
グリー3
at 2013-04-11 21:07
チョコチョコ
at 2013-02-13 19:35
吉田美奈子「恋は流星 Par..
at 2012-10-07 01:31
カーリー・レイ・ジェプセン「..
at 2012-10-07 01:15
ジェシー・J「ドミノ」
at 2012-06-04 18:45
アレクサンドラ・スタン「MR..
at 2012-04-30 18:53
トラックバック
at 2012-01-10 20:58
花王ホワイト
at 2012-01-10 20:56
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 04月 ( 78 )   > この月の画像一覧
上田まり「伝えたい」
『room』

上田まり / 1998年10月発表
評価:★★★★★


ファーストアルバム『room』に収録。彼女のデビュー曲。試聴はこちらから。
彼女がエイベックスのラジオ番組に出たときの音声はこちら(このしゃべり懐かしい!)で、音質は悪いが「伝えたい」をほぼ全曲聴ける。
CROSS FMでの彼女の番組を聴いたのが、彼女との出逢いのきっかけ。
本当にデビュー当初だったため、しゃべりもなってなくて、そこが初々しく、番組を楽しみにして聴いていた。でも、番組も最終回間際になると、ちゃんとしゃべれていて、彼女の成長も見られて良かったなと思う。
1番最初に聴いた彼女の歌声は、それほど私の心に響かなかったけれども、番組で何度も「伝えたい」を繰り返し聴いて、だんだん彼女の歌声が好きになっていった。
ちょっと粘りのある、しかし、忘れられない声。
信じられないことに、エイベックスに所属していた。その当時は、ダンスミュージックのエイベックスと思っていたので、彼女が何でと思っていた。
『room』以後、2枚のアルバムを出し、最後にシングル「さよならしてあげる」で、エイベックスとの契約が終了?。以後、彼女の消息はわからない。
シンガーソングライターなので、まだまだ作品を生み出せると思っていたのに、大変残念。
大阪出身だったので、今頃は大阪に戻っているのだろうか?。

CROSS FM主催で、大名あたりのライブハウスで初ワンマンライブが開かれ、見に行った。席は後ろの方であったが、彼女が綺麗な顔立ちをしていたことを覚えている。で、魂を揺さぶるような素晴らしいライブだった。話も、ラジオ同様、とつとつとしていて、それがまた、好感を持てた。このライブに参加したからか、その後、ファンクラブ通信みたいに季節季節に近況を知らせる葉書が送られて来ていた・・・。

『room』は、6曲入りのミニアルバム。他のアルバムと比べても、質が高い。
彼女は 恋の詩 歌い。「伝えたい」も恋の歌。

      「控えめな太陽だけ見上げながら
       あなたへ送る言葉探し続けた
       もたれかけた肩から
       ふるえるすべてが伝わればいいのに
       『大好きだよ』と」
                 (上田まり「伝えたい」)

レコード会社との契約が終わっている?こともあり、今後、CDは廃盤になる可能性が高い?と思う。今の内に、入手しておいた方が良いかも。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-28 23:40 | 音楽 | Trackback
ガーリックチキン+かにコロッケ
今日のランチは、東池袋駅横の「ひまわり亭」にて。
ガーリックチキン+かにコロッケ、コーヒー付き。850円なり。
ここは、「カウンター席で、煙草の煙に巻かれる!」という印象があり、あまり足が向かない店であったが、たまにはということで行ってみた。
今日座ったのは、珍しくテーブル席。比較的ゆったりと過ごすことが出来た。
そうかあ、チキンはにんにくをおろしたものと合わせると美味しいのかと、いつもニンニク醤油でかしわの唐揚げを料理している割には、気付かなかった。今度やってみよう。
ここも、熱々の鉄板に乗って、料理が運ばれてくる。
総合評点:77点。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-28 23:36 | ランチ | Trackback
ションヤンの酒家
『ションヤンの酒家』
中国・重慶。
長江を横切るロープウェーがあることでも有名な街。
街の開発から取り残されたように佇む一角。
そこで、本人は水商売と呼ぶが、鴨首の肉を名物にする小さな食堂を営む、若き女主人。
自らの強い意志で人生を切り拓こうとする女主人と、周りの人物達との交流や葛藤を描いた静かな作品。

頼りない兄から、兄の子を自分の家に預けられながらも、その子との或る深い絆から、一緒に暮らす二人。
覚醒剤の乱用をした弟は、主人公の手配で、更生施設で暮らしている。
母がなくなった後に、京劇女優と結婚した父とは、音信不通。
そんな家族に恵まれない環境の中だからこそ、逞しく生きようとする主人公。

元々自分たちの持ち物であった家が、なにやら訳あって他人名義になってしまっていた。様々な手を使って、その家を取り戻そうとする姿を縦糸として織り込む。
主人公をじっと見つめる中年男性との、淡くも激しく狂おしい恋の姿を横糸として織り込む。
そして出来上がった織物とは・・・。

『山の郵便配達』を撮った監督さんの作品の割には、話に入り込めず、あまりにも淡々とし過ぎていた気もしなくはない。主人公を演じたタオ・ホンは綺麗な人。きっと元の設定年齢からすると、彼女はずっと若いのではないだろうか。何故、あそこで中年男性に惹かれるのか、理解に苦しむ部分もある。
しかし、政略結婚?させられた店のお手伝いの子の部屋で、その子が着たウェディングドレスを自分の体に当てている場面や、雨の中で車から降りて、相手の感情を理解出来なかった自分に憤慨する場面など、異性ながらも、考えるところがあった。
2002年・中国 作品。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-28 01:59 | 映画 | Trackback
水菜とイカのパスタ
昨日は、2週間に1回行っている、お気に入りのイタリアンにてランチ。
水菜とイカと貝柱に、オリーブオイル和えのパスタ+サラダ+パン+コーヒー。750円なり。
水菜は見た目は良かったけれど、食べてみると、う~ん、という感じ。
しかし、全体的には美味しかった。
和風にして、みつばを入れるとか、昨日のような洋風であれば、ほうれん草の方が合う気がする。
昨日は、店に入った時には、初めてこの店を訪れた時のように、閑散としていて、「今日は良い雰囲気だなぁ」と思っていたものの、その後、続々と客がやって来て、結構席が埋まってしまった。
やっぱり、口コミって・・・。
総合評点:82点。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-28 01:13 | ランチ | Trackback
レモンハンバーグ+照り焼きマヨネーズ
一昨日のランチは、行きつけのステーキ&カレーの店。
ランチプレートで、レモンハンバーグ照り焼きマヨネーズ。900円のところ、ホットペッパーの10%割引券で90円引きの810円なり。
熱々の鉄板の上に、レモンハンバーグと照り焼きマヨネーズが乗っている。「ロイヤルホスト」なんかと同じく、出てきた時は、鉄板の周りを紙が覆っていて、冷めたらその紙を外して食べる。
ご飯大盛り無料の店。
普通に美味しい。
肉はウェルダンが良いのだが、焼き方までは指定出来ないのが残念なところ。
総合評価:75点。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-28 01:06 | ランチ | Trackback
福知山線にも乗った~脱線事故を受けて~
昼に誰かが騒いでいたので、事故自体は知っていたものの、ニュース映像で見たJR福知山線での快速電車の脱線事故。衝撃的な映像だった。
あんなに車両が折れ曲がり、横倒しになり、マンションにめり込むなんて。
よく、豊岡まで出張に行っていたので、福知山線にも何回か乗ったことがあり、人ごととは思えなかった。
その話を友人と電話でしていると、「JRは呪われている」という話が出てきた。
関西にお住まいの方ならご存じのように、関西のJRでは、本当に人身事故(投身自殺)が頻発しており、特に阪和線や、神戸線、京都線、環状線でも、しょっちゅう電車が止まっている。死者が生者を呼び寄せている、なんて話は、私は全く信じないが、そう言われても納得出来るような事件が起きている気がする。
いつも、このような事故が起きると思うのが、1本前か1本後の列車に乗っていたら、どうなっていただろうかということ。人というものの人生の儚さ。そして、日々の選択が、自らの人生の選択にもつながっている不可思議さ。不思議な感情にいつも陥ってしまう。
亡くなられた方にはご冥福を祈ると共に、再発防止が望まれるばかりである。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-26 01:13 | 時事問題 | Trackback(1)
ER 2005年4月25日放送分
やっと、正常のERに戻った一話。
ルカはロケット・ロマノが乗り移ったのか、てきぱきとしていたなぁ。ケリーも言ってたけど、燃え尽き症候群にならなければいいけど。しかし、2ヵ月後にはまたアフリカなのかあ。

スーザンの選択は正しかったのだろうか?。とかくアメリカでは幼児虐待が誇大に強調されるように思えなくもない。確かに子供は親の持ち物ではなく、1人の人間であり、それぞれ人格を持った人間なので、人権を守る上でも、アルコール中毒らしい母親から子供を守ることは重要であるが、子供にとって何が幸福なのか、その価値基準を医師達はしっかりと持っているのか?、アメリカの倫理観が正しいのか?、そう言う私自身の発言は正しいのか?・・・。考え出すと、結論が出ない内容であるが、結果的には、母親は焼身自殺を図ってしまい、おそらく助からないのではないだろうか。母親が手紙を口述筆記してもらっているときに、生食のバッグを持って、辛そうに聞いていたスーザンも痛々しかった。

あの、能力のないレジデントはもう出てこないだろう。ERには珍しく、場違いだったなあ。
そして、新人看護師の名前は・・・、彼氏と冗談で言ってたけれど、自分の?子供が病院に会いに来た人。
デル・アミコにどことなく似ていなくもない。楽しみな登場人物になりそう。

今日は送別会を1次会で抜け出し、一目散に帰ってきた。送別会で隣の人とよくよく話をしてみると、その人もERファン(第3か4シーズンから観始めて、ビデオで第1・2シーズンを追っかけて観て、その後、第10シーズンまで観ている)で、ベントンが好きだと言うことがわかった。その人から、第10シーズンである人が死ぬよというネタバレ話をされてしまったので、第11シーズンでは丸々さんがいなくなるんですよね、と思わず言ってしまった。
その人と話をしているときに、カーターの元彼女で、ルカの元彼女で、看護師長のあの人・・・・、と首まででかかった名前がどうしても、出てこなかった。モーラ・ティアニーという女優名は出てきたけれども、役柄名がどうしても思い出せず。結局、家に帰ってきて、アビーだったことを思い出したのだった・・・・。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-26 00:56 | ER | Trackback
最もコストパフォーマンスの悪い洋麺屋
今日は、久しぶりの雨。と言うことで、サンシャインシティ内で、まだ行ったことがない店の新規開拓。洋麺屋「五右衛門」にて、茄子とモッツァレラチーズ入りミートソーススパゲティ。1050円!なり。
う~ん、高すぎる。パスタだけで1000円取るか~という感じ。確かに美味しいけれども、800円がせいぜいでしょう、あの味と、あの中身では。ということで、サンシャインシティ内で、最もコストパフォーマンスの悪い店の1つであることには間違いがない。
ランチタイム時に、全席禁煙なのは評価出来るものの・・・。
総合評価:55点。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-26 00:27 | ランチ | Trackback
インターネットテレビ
インターネットテレビが開局したという、その名は「ギャオ」。
リンクを貼ったら、先着3000名に映画鑑賞券が当たるらしい。とは言え、申し込んだら、DVDを送ってくるとの表示が出た。申し込みが遅かったのか?、表示が違うようである。DVDはいらないので、映画鑑賞券を送ってきて欲しい!もの。
また、個人情報を自ら流出させてしまった・・・。
実際に『ハンニバル』をちょっと頭の部分のみ観てみる。高速回線を使っていることもあり、全くストレスを感じず、いよいよオンデマンド放送時代の幕開けかなどと思ってしまう。
但し、画面の上に (画面とはかぶらないものの) 広告が出ること、映像を途中で止められないことが難点。あと、試聴の際に個人情報も入力しないといけないので、それが嫌な人は止めた方が良い。
それらを除けば、合格のサービスと言えそう。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-25 23:34 | Trackback
純愛中毒
家具職人の兄、テレビプロデューサー?(イベントプロディーサー?)をやっている兄の妻、レーサーの弟。3人が織りなす恋愛模様を、淡々と描き出す作品。
レーサーの弟はあるレースで事故を起こし、昏睡状態に陥る。
同じ日、同じ時刻、家具職人の兄は弟が出場するレースを観戦しに行くため、タクシーに乗っていたところ、トラックが横から追突してきて、同じく昏睡状態に陥る。
数ヶ月後、突如、弟は昏睡状態から目覚めて、自分は兄だと言い始める。そして、徐々に戸惑う兄の妻と接近していく。しかし、そこには大きな謎が隠されていた・・・。

と、かなり結末まで書いてしまったが、最後の驚愕の事実に大変驚く。
友人や恋人など仲の良い人と、この映画の結末や今後の展開など、一緒になって話してみたいと思われる作品。
何故、邦題が「純愛中毒」であったのかも、この最後の部分で明かされる。
不覚にも途中でちょっとだけ眠ってしまったものの、良い作品であった。くれぐれも、後半寝ないようにしましょう。
2002年・韓国 作品。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-04-25 01:55 | 映画 | Trackback