NGC1300 ~ エリダヌス座・棒渦巻き星雲 Astronomical STScI-PRC2005-01
copyright NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)



映画、音楽、食べ物、詩など。夢を追う男です。   不定期な更新なので、たまにお越し頂ければ・・・。これからの季節の食べ物はやっぱり、『梨』でしょ!。               2005年4月3日~
by hoshinoirodori
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
映画
音楽
ER

お目覚めアルバム
料理
レストラン
自然・植物・宇宙
旅行
ドルチェ
絵画・陶芸
体調
時事問題
テレビ
ランチ
愚痴
トラックバック
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
トラックバック
from ほしのいろどり
大阪・日本橋電気街(でん..
from NIPPON-BASHI S..
コールド・クリーク 過去..
from Kristen Stewa..
プラダを着た悪魔
from Elegance Blog
「Those Were ..
from 湘南のJOHN LENNON..
タルトdeプレごはん。サ..
from 今日のごはん。
11月搭乗分JALバーゲ..
from マイレージサービス情報ドットコム
M:i:3~ミッション:..
from Rusty's Ci..
Grey's Anato..
from 表参道 high&low
二十四の瞳@新文芸坐
from ソウウツおかげでFLASHB..
ライフログ
夜のため息
クラブへようこそ
近未来の世界
春の風を感じて
夕暮れと懐かしさと
うきうき
国際児童年
学生時代の朝6時
北欧での出逢い
暮れなずむ丘
都会のドライブ
こごえる空に
都会の夜
北欧からの風
宇宙を感じる曲
恋の詩 歌い
寿屋の思い出
悲しき天使の歌声
検索
最新の記事
BIONIC BOOGIE「..
at 2017-09-03 17:13
The 5th Dimens..
at 2017-06-03 16:33
HAREM『HAREM』 三たび
at 2017-01-07 17:06
Lamp「A都市の秋」
at 2017-01-03 13:56
mono-folio「Dee..
at 2016-10-03 10:53
Round Table fe..
at 2016-09-10 13:09
天神地下街「Life Qua..
at 2016-09-07 21:39
ルパンが終わってしまった
at 2016-03-19 18:13
クアルテート・エン・シー「A..
at 2016-02-15 19:28
アリアナ・グランデ 『ワン・..
at 2015-08-15 23:18
クリーン・バンディット『ラザ..
at 2015-02-20 11:34
ファレル・ウィリアムス「ハッ..
at 2014-07-13 13:30
ジャスティン・ティンバーレイ..
at 2013-08-04 17:22
グリー3
at 2013-04-11 21:07
チョコチョコ
at 2013-02-13 19:35
吉田美奈子「恋は流星 Par..
at 2012-10-07 01:31
カーリー・レイ・ジェプセン「..
at 2012-10-07 01:15
ジェシー・J「ドミノ」
at 2012-06-04 18:45
アレクサンドラ・スタン「MR..
at 2012-04-30 18:53
トラックバック
at 2012-01-10 20:58
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
カプセル『L.D.K Lounge Designers Killer』
この前、HMVで試聴していたら、カプセルの『L.D.K Lounge Designers Killer』が、結構ポップで良いなあと思った。
ポスト・ピチカート・ファイヴなんて言われることもあって、前から注目していたけれど、アルバム発売ごとに、段々ポップになっていってる気がする。
ピチカートの野宮真貴と比べると、カプセルのボーカルは声の線が細い気がしなくもない。でも、楽曲は遙かにポップだなぁ。
試聴はこちら→newsをクリック。



今時、税込\2,100というのも、なかなか良い!。

2005年10月18日追記分:
その後、HMVでまたまた試聴し、やっぱり買ってしまった。
発売当初は、HMVでの発売分のみ?代官山でのクラブイベント優待券(\500になる)が付いていたが、別の店で買ったこともあり、優待券はなし。もうちょっと、聞き込んだら、コンサートに行ってみても良いかもしれない。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-29 23:34 | 音楽 | Trackback
スティービー新作発売?
今、タワーレコードのサイトをのぞいていたら、スティービー・ワンダーの新作は、10月19日に発売との記事を見つけた。
毎度のことながら、また延期かもと思っているので、期待してないが、10月15日ぐらいになっても発売日が動かなければ、今回は本物かなぁと思うのだけれど・・・・。
どうなのかなぁ・・・・。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-29 23:28 | 音楽 | Trackback
レッド・ドラゴン(RED DRAGON)
犯罪精神学の権威。しかしながら実は、人を殺しては、人肉を食べていたというレクター博士がどうやって捕まったのか?。そして、そのレクター博士を捕まえたFBIのグレアム捜査官が、2家族11人を殺した謎の殺人鬼を追いつめるという話。

これまで、3部作中観ていなかった作品をやっと観た。
いや~、なかなか面白かった。やはり鬼気迫る演技のアンソニー・ホプキンスが光っていたなぁ。
最後もちょっとしたどんでん返しがあるし。物語の時間軸では、次の『羊たちの沈黙』に続く伏線もあるし、3部作とも観た人には、ちょっとニヤッとする場面も。
レクター博士に、アンソニー・ホプキンス。
グレアム捜査官に、エドワード・ノートン。
グレアム捜査官の同僚に、ハーヴェイ・カイテル。
謎の殺人鬼に、レイフ・ファインズ。
と、結構落ち着いたというか、渋い配役。

2002年・アメリカ 作品。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-29 23:18 | 映画 | Trackback
オリオンと火星
今朝と言っても、1時ぐらい。
植物に水をやろうとベランダに出ると、東の空からオリオンが上ろうとしていた。
もう、冬だなと思った瞬間だった。
そして、アルデバランの西には、真っ赤に輝く火星。昨日・今日の光度は-1.6等級ぐらいで、だいぶ明るい。木星と見まごうばかりの明るさだった。
今は2年2ヵ月ぶりの接近の途中で、10月末~11月上旬には、最大-2.3等級まで明るくなるよう。アリゾナ大学のホームページなど
一気に夜の空気が変わった今、夜空に凛と輝く火星を観るのも、良いものだと思う。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-26 22:53 | 自然・植物・宇宙 | Trackback
鶏の唐揚げ
たまに食べたくなる鶏のからあげ。
前日の夜から漬けようと思ったものの、やる気が起こらず、昼頃に、にんにくをすって、たまり醤油+濃い口醤油で味付けをして、冷蔵庫で寝かせる。
夜、たっぷりの油で揚げた。
毎回、からっと揚がらないんだなぁ。
味が十分浸みきっていなかったものの、やはり自分で作った唐揚げは、特に出来たてだし、美味しかった。
でも、台所は油のにおいで充満。明日ぐらいまでは、においがとれないことを覚悟!。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-26 00:08 | 料理 | Trackback
ヴァン・ヘルシング(VAN HELSING)
吸血鬼のドラキュラ伯爵+吸血鬼退治のため、トランシルベニアに派遣されたヴァン・ヘルシング。
彼は、ローマ法王庁の特命を受け、キリスト教諸国で暴れ回る怪物達を退治していた。
ルーマニアの地元で400年にわたって吸血鬼と戦ってきた王女と、ローマ法王庁で働く半僧半俗の僧侶と共に、ドラキュラ伯爵と対峙し、悪の野望を打ち砕こうという物語。悪は滅びるのか・・・。

単なる吸血鬼退治の話かなあと思ったら、確かにそうなのだが、それなりに、映像も凝っていて、楽しめた。途中、これは、007シリーズのパクリか?、と思わせる部分もないこともないが、全体的にまあまあだったかなぁと思う。
これって、続編も十分作れるなぁと思う。
2004年・アメリカ 作品。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-25 23:45 | 映画 | Trackback(1)
国勢調査
先日、国勢調査の人がやって来た。
で、早速書いて、明日にでも投函しようと思う。
何か今まで、国勢調査にあたったためしがないのが、不思議。たまたまかなぁ?。
でも、生年月日や、勤め先まで事細かに書かさせるのはどうかと思う。
担当の人曰く、国がやることだから、情報漏洩は安心出来ますよ、ということだが、国が一番危ないかもしれない。というのも、これまでの太古からの歴史を見てもそうだし、映画を見たって、国のためとか、国は安心というのが一番危ない。人の営みも昔とさほど変わっていないし。とは言え、それを言っていると、誰も信じられなくなるので、とりあえず、必要事項は書いた。
時代にあっていない気がする。この手の調査は、どうしても、国民総背番号制を思い起こして、どうかと思う。国勢調査を元にして、国の施策を決めていくのも、すでに時代遅れのような気がするのは、私だけなのかなぁ?。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-25 23:33 | 時事問題 | Trackback
絵画教室~オーバルの装い~
今回は、ボブお得意の楕円に切り抜いたマスキングペーパーを使用した絵。

1、中央を楕円に切り抜き、残りの縁の部分のマスキングペーパーを、キャンパスに貼り付ける。中央の楕円部分は、爪でしっかり隙間がないように、引っ付けておくこと。(→絵の具がマスキングペーパーの下に入り込み、ペーパーをはがしたときに、綺麗な楕円形にならないため。)
2、中央の楕円部分の下地に、リキッドホワイトをまんべんなく塗る。
3、上半分に青を×の字を描くように、塗っていく。(→空になる)
4、下半分はそのまま絵の具を付けずに、横に筆を動かして描く。(→川・湖になる)
5、2インチの筆で白にちょっとだけ朱色を足して、空に×の字を描くように、雲を描く。
  →綺麗な1インチの筆で、雲の下の部分を×の字を描くように、こちょこちょと触る。
  →同じ1インチの筆で、左斜め下から、右上に雲を軽くなで上げる。
  以上、雲を描くスリー・ステップ。
6、ナイフに黒+紺+えんじを混ぜた色をのせ、山の稜線を描く。
7、筆で、山の稜線に沿って斜めに、キャンバスに付いた絵の具をそのまま引いていく。
8、最後に、山の下方向に、キャンバスに付いた絵の具をそのまま引いていく。
  (=山の下の部分がうっすらと、ぼやけていく効果を生み出す。)
9、山を描いた同じ色で、山の手前の岸を描く。入り江が4つぐらいあるので、4回に分けて、右側から、左側にかけて、筆を動かしていく。地面が平行になるように、入り江の下の部分はキャンバスの底辺に平行になるように描く。一番奥の入り江の上の部分は、筆で垂直上に軽く跳ね上げておく(遠くの木立を表現)。
10、入り江のすぐ下のところで、垂直下方向に筆を動かす。(水に反射した入り江を表現)
11、岸の部分を、黄緑色で塗り重ねていく。同じく、黄緑色も入り江の真下方向に色を入れておく(水への反射を表現)。
12、水際を表現するため、白で、入り江と水面の間に、細い線を入れる。
13、左側に、濃い緑で、てっぺんから木を描く。まず、木のてっぺんを垂直に描き、それから、筆をジグザグに動かして、段々地上まで、葉っぱを描いていく。
14、その木の横にも友達の木を描く(ボブらしい!)。
15、2本の木に、黄色でハイライトを入れる。
16、ナイフに薄茶+こげ茶をのせ、木の幹を描く。木のてっぺんから、木の下までず~と一直線に描くのではなく、所々、隙間を空けながら描く(葉で幹が隠れている状態を表現)。
17、手前に小道を描くために、左下から右下にかけて斜めに、ナイフで黒の絵の具をのせていく。
18、その上に、ナイフで茶色をのせていくが、キャンバスの底辺に平行になるように、真横に伸ばす。(ちょっと勾配がある道を表現)
19、小道の奧に、濃い緑で、木立を描く。パレットの上で、筆を縦に持って垂直下に動かす。と、手前の筆の縁は真ん丸になる。筆を180度回転させて、縁が丸い方を上にする。筆をその状態にした上で、はんこを押すように、筆をキャンバスに押し当てる。ちょうど、手の指を描くように、中指→薬指→人差し指→小指→親指のように、5回押し当てると、木立の出来上がり。これを、道の奧全部で繰り返す。
20、同様の作業を道の手前でも繰り返す。
21、小道の両側の木立に、黄色やえんじや黄土色やインディアンイエローで、ハイライトを入れる。
22、木立の幹を表現するため、木立をナイフでちょっと削る。
23、茶色で、道の奧側に、枯れた木立を描く。
24、そしてそして、マスキングペーパーをはがす。

うわ~!。綺麗に、真ん中の楕円部分にだけ、絵が描かれ、その縁は真っ白。

25、自分のサインを入れる。

最初に、マスキングペーパーの楕円部分をしっかり爪で隙間がないようにしていなかったので、一部絵の具がはみ出していた。が、しかし、これは筆洗油で拭いて、取ることが出来た。
ほんとに、ジョイ・オブ・ペインティングの情景が思い出される!。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-25 17:58 | 絵画・陶芸 | Trackback
スターシップ・トゥルーパーズ2(STARSHIP TROOPERS 2: HERO OF THE FEDERATION)
とある宇宙の辺境の惑星。
その惑星で兵士達はバグズと呼ばれる虫たちと果敢に戦っていたが、、全滅になりそうな危機にあった。
戦いは不利であったものの、とある要塞にたどり着き、そこの牢屋に入っていた、昔の英雄の男に出逢ったことで、事態は好転するかに見えた。
が、新たな敵が侵入し、その惑星だけでなく、全宇宙の人類にも危機が迫っていた・・・。

『スターシップ・トゥルーパーズ』の続編。と言いながらも、前作を観ていないので、どういう話の続きなのか分からないまま見続けた。
雰囲気的には『ピッチブラック』に似ていなくもないが、そこに、『エイリアン』の要素を足したみたいな作品。
それなりに面白いSF作品だったようには思うが、独自性は見られなかったなぁ。
2003年・アメリカ作品。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-25 17:20 | 映画 | Trackback
安藤裕子「さみしがり屋の言葉達」
さっき、とあるFMのベスト100番組を聴いていたら、安藤裕子「さみしがり屋の言葉達」のCMがかかっていた。
この曲、今月JALに乗った時に、「Jポップ・ナウ」でもかかっていた曲。
ちょうど、夕方でも早い時間帯だったので、あんまり雰囲気が出なかったが、夜間飛行で聴いたら、良い感じなんだろうなと思った。
試聴はこちら。(ページ上部のさみしがり屋の言葉達の画像をクリック)
またはこちら
カップリング曲は好きではないが、今後が期待出来そうな人である。

2005年10月7日追記。
携帯のテレビCMで流れていることもあり、知名度が上がって来ている予感。
いよいよ、マキシングルも10月5日に発売されたので、晴れてジャケット写真をリンク!。
[PR]
by hoshinoirodori | 2005-09-25 17:06 | 音楽 | Trackback(1)