「ほっ」と。キャンペーン




NGC1300 ~ エリダヌス座・棒渦巻き星雲 Astronomical STScI-PRC2005-01
copyright NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)



映画、音楽、食べ物、詩など。夢を追う男です。   不定期な更新なので、たまにお越し頂ければ・・・。これからの季節の食べ物はやっぱり、『パール柑』でしょ!。               2005年4月3日~
by hoshinoirodori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
映画
音楽
ER

お目覚めアルバム
料理
レストラン
自然・植物・宇宙
旅行
ドルチェ
絵画・陶芸
体調
時事問題
テレビ
ランチ
愚痴
トラックバック
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
トラックバック
from ほしのいろどり
大阪・日本橋電気街(でん..
from NIPPON-BASHI S..
コールド・クリーク 過去..
from Kristen Stewa..
プラダを着た悪魔
from Elegance Blog
「Those Were ..
from 湘南のJOHN LENNON..
タルトdeプレごはん。サ..
from 今日のごはん。
11月搭乗分JALバーゲ..
from マイレージサービス情報ドットコム
M:i:3~ミッション:..
from Rusty's Ci..
Grey's Anato..
from 表参道 high&low
二十四の瞳@新文芸坐
from ソウウツおかげでFLASHB..
ライフログ
夜のため息
クラブへようこそ
近未来の世界
春の風を感じて
夕暮れと懐かしさと
うきうき
国際児童年
学生時代の朝6時
北欧での出逢い
暮れなずむ丘
都会のドライブ
こごえる空に
都会の夜
北欧からの風
宇宙を感じる曲
恋の詩 歌い
寿屋の思い出
悲しき天使の歌声
検索
最新の記事
HAREM『HAREM』 三たび
at 2017-01-07 17:06
Lamp「A都市の秋」
at 2017-01-03 13:56
mono-folio「Dee..
at 2016-10-03 10:53
Round Table fe..
at 2016-09-10 13:09
天神地下街「Life Qua..
at 2016-09-07 21:39
ルパンが終わってしまった
at 2016-03-19 18:13
クアルテート・エン・シー「A..
at 2016-02-15 19:28
アリアナ・グランデ 『ワン・..
at 2015-08-15 23:18
クリーン・バンディット『ラザ..
at 2015-02-20 11:34
ファレル・ウィリアムス「ハッ..
at 2014-07-13 13:30
ジャスティン・ティンバーレイ..
at 2013-08-04 17:22
グリー3
at 2013-04-11 21:07
チョコチョコ
at 2013-02-13 19:35
吉田美奈子「恋は流星 Par..
at 2012-10-07 01:31
カーリー・レイ・ジェプセン「..
at 2012-10-07 01:15
ジェシー・J「ドミノ」
at 2012-06-04 18:45
アレクサンドラ・スタン「MR..
at 2012-04-30 18:53
トラックバック
at 2012-01-10 20:58
花王ホワイト
at 2012-01-10 20:56
シクラメン
at 2011-12-30 10:14
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
煌蘭
東京駅からもほど近い、丸の内のど真ん中、丸の内マイプラザB1の「煌蘭」にてランチ。
d0018587_0564021.jpgd0018587_0565267.jpg







ランチAは、若鶏の唐揚げ 香味ソース掛け、サラダ、ご飯、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付きで\1.260。
d0018587_0554226.jpg


ランチBは、芝海老ときのこのXO醤炒め、サラダ、ご飯、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付きで\1.570。
d0018587_0555914.jpg


どちらも普通に美味しい。日曜日にもかかわらず、中途半端な時間だったせいか、客は少なく、とてもゆっくり食事出来た。中も新しく、食べていて気持ちがよい。
丸の内なのに、目立たないところにあるので穴場かもしれない。でも、平日は人が多いのかもしれない。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-01-31 01:03 | レストラン | Trackback
ラ・ステラ
メトロポリタンプラザ8階にあるイタリアン「ラ・ステラ」で食べたパスタ。
海老スパと本日のスパ。それにランチドリンクを付けた。

d0018587_0284555.jpg
海老スパ   \1.260


d0018587_03212.jpg
本日のスパ  \1.260


どちらも美味しい。でも、海老スパの方が美味しいかも。
店の雰囲気もまあまあ。


copyright; ぐるなび、ニュートーキョー

[PR]
by hoshinoirodori | 2006-01-31 00:40 | レストラン | Trackback
植村直己物語
モンブラン、キリマンジャロ、アコンカグア、マッキンリーへの単独登頂の他、チョモランマへの日本人として初の登頂に成功した冒険家、植村直己の半生を綴った伝記作品。 

以前、地上波で観たことがあったが、内容をほとんど忘れていたので、再度観てみる。
植村直己という人は、世間一般の職にはなじめず、冒険に出て何かを成し遂げることで、自分の存在価値を自己確認すると共に、自分の人となりを他者へ伝えようとしていたこと(多少は誇張されている?)がよく分かる。そして、最初に観たときもそうだが、奥さんが可哀相だなぁという印象は今回も受けた。マッキンリーから無事に帰って来さえしていれば・・・。
邦画では珍しく、伝記作品であり、異色と言ってもいいかもしれない。
それにしても主人公の西田敏行を始め、撮影スタッフは大変だっただろうなぁと思う。
主人公の植村直己役に、西田敏行。
その妻役に、この配役は?と考えてしまう(でも演技は良い!)、倍賞千恵子。
その他そうそうたる俳優陣による作品。
1986年・日本 作品。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-01-27 00:44 | 映画 | Trackback
富田ラボ 2作目『Shiplaunching』
ようやく、待ちに待った富田ラボのアルバム2作目『Shiplaunching』が2月22日に発売になるよう。私はタワーレコードでもらった『bounce』の記事で初めて知る。前作がShipbuildingだったので、今度はShiplaunchingなんだなぁ~。今回の作品は、吉田美奈子や大貫妙子も参加するよう。前作にも増して、期待は増すばかり。
ちなみにタワーレコードの紹介ページなど。富田ラボのオフィシャルページは、まだ、詳しいことが書かれていないので、詳細は今のところは不明。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-01-17 00:42 | 音楽 | Trackback
西遊記
関東地区では、日曜20時から東京MXテレビで、土曜15時00分からテレビ埼玉で『西遊記』を放送中。
他でもやっているかもしれない。
これは、1978~1980年に放送されたドラマ。
FBSで16時ぐらいから再放送していたのを、ほんとに良く観たもの。
当時は私の中では、ドラマの題名を西遊記=孫悟空と、よく間違って思ったもの。
特撮は円谷プロが手がけていたり、中国ロケがあったり、制作費に当時10億かけたなんて話を聞くと、25年以上経った今でも再放送される理由がよくわかる。
出演陣もとっても豪華だしね。
先週土曜日のテレビ埼玉では第2話をちょうどやっていて、西遊記の最初の方はこんな話だったんだと改めてわかって、とても面白かった。

で、昨日はフジテレビでやっていた西遊記を観てみる。う~ん、コメディタッチ過ぎだし、当然音楽もゴダイゴじゃないし、ちょっとちゃちだし、ということで、やっぱり、昔の作品に今の作品は勝てないなあと思う。友達に言わせると、昔の作品と比べるのは、放送回数の少なさなどから酷で、全く別の作品として観なきゃ、と言う。確かにその通りかもしれない。
でもやっぱり、夏目雅子、堺正章、西田敏行、岸部シロー、左とん平、藤村俊二、芥川隆行の印象が非常に強い!。三つ子の魂百まで、といったところかも。

詳しくはこんなページなど。このページでは、これまでごっちゃにしていたけれども、『西遊記』『西遊記Ⅱ』があったことなどがわかり、私にとってはだいぶトリビアな話題満載だった。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-01-17 00:13 | Trackback
ケロロ軍曹
トヨタの展示スペース「アムラックス」で、以前から『ケロロ軍曹』がイベントキャラクターに使われていて、一体『ケロロ軍曹』って・・・、と思っていた。
で、年末たまたま、早く家に帰れたので、金曜日18時から『ケロロ軍曹』を初めて見る。
いや~、大人でも十分楽しめるじゃない!、と思う。
「大艦巨砲主義」だったり、手投げ弾をクリスマスツリーに飾り付けたり、結構ブラックな中に、主人公を「おケロ夫人」にしてしまうなど、他のアニメのパクリも入っていたりして、それなりに楽しい。
このアニメ、カエル姿の宇宙人が地球侵略を企てるも失敗して、地球に居着いてしまうという作品。
いつも早く家に帰って見られると良いんだけどね・・・。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-01-16 23:52 | Trackback
403投稿目と新年あいさつ
気が付けば、400投稿目記念!を忘れ、403投稿目となってしまいました。
昨年は、このページにお越し頂いた方も多く?、今年もご愛顧頂ければと思います。
自分で書いていても変ですが(誰に向かって言っているのかが分からないので・・・)、今年も宜しくお願いします。
戌年ということもあって、今年もきっとあっという間の1年となることでしょうね。
これまでホームページはいくつか作ったことがあったのですが、ブログというのは初めての経験で、どうなることやらと思ったのですが、好き勝手にやりながらも、たま~にコメントなどの反応があるなど、ゆる~い感じが良いなあと思っています。
ブログを始めた当初はかなり力が入っていたのですが、最近ではすっかり力が抜けてきて、良い感じなのかなとも思っています。

今年の実際の年賀状はこんな感じで作ってみました。今日の年賀状のお年玉抽選で何か当たっていると良いんですけどね!。
d0018587_15315232.jpg

[PR]
by hoshinoirodori | 2006-01-15 15:32 | Trackback