NGC1300 ~ エリダヌス座・棒渦巻き星雲 Astronomical STScI-PRC2005-01
copyright NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)



映画、音楽、食べ物、詩など。夢を追う男です。   不定期な更新なので、たまにお越し頂ければ・・・。これからの季節の食べ物はやっぱり、『パール柑』でしょ!。               2005年4月3日~
by hoshinoirodori
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
映画
音楽
ER

お目覚めアルバム
料理
レストラン
自然・植物・宇宙
旅行
ドルチェ
絵画・陶芸
体調
時事問題
テレビ
ランチ
愚痴
トラックバック
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
トラックバック
from ほしのいろどり
大阪・日本橋電気街(でん..
from NIPPON-BASHI S..
コールド・クリーク 過去..
from Kristen Stewa..
プラダを着た悪魔
from Elegance Blog
「Those Were ..
from 湘南のJOHN LENNON..
タルトdeプレごはん。サ..
from 今日のごはん。
11月搭乗分JALバーゲ..
from マイレージサービス情報ドットコム
M:i:3~ミッション:..
from Rusty's Ci..
Grey's Anato..
from 表参道 high&low
二十四の瞳@新文芸坐
from ソウウツおかげでFLASHB..
ライフログ
夜のため息
クラブへようこそ
近未来の世界
春の風を感じて
夕暮れと懐かしさと
うきうき
国際児童年
学生時代の朝6時
北欧での出逢い
暮れなずむ丘
都会のドライブ
こごえる空に
都会の夜
北欧からの風
宇宙を感じる曲
恋の詩 歌い
寿屋の思い出
悲しき天使の歌声
検索
最新の記事
HAREM『HAREM』 三たび
at 2017-01-07 17:06
Lamp「A都市の秋」
at 2017-01-03 13:56
mono-folio「Dee..
at 2016-10-03 10:53
Round Table fe..
at 2016-09-10 13:09
天神地下街「Life Qua..
at 2016-09-07 21:39
ルパンが終わってしまった
at 2016-03-19 18:13
クアルテート・エン・シー「A..
at 2016-02-15 19:28
アリアナ・グランデ 『ワン・..
at 2015-08-15 23:18
クリーン・バンディット『ラザ..
at 2015-02-20 11:34
ファレル・ウィリアムス「ハッ..
at 2014-07-13 13:30
ジャスティン・ティンバーレイ..
at 2013-08-04 17:22
グリー3
at 2013-04-11 21:07
チョコチョコ
at 2013-02-13 19:35
吉田美奈子「恋は流星 Par..
at 2012-10-07 01:31
カーリー・レイ・ジェプセン「..
at 2012-10-07 01:15
ジェシー・J「ドミノ」
at 2012-06-04 18:45
アレクサンドラ・スタン「MR..
at 2012-04-30 18:53
トラックバック
at 2012-01-10 20:58
花王ホワイト
at 2012-01-10 20:56
シクラメン
at 2011-12-30 10:14
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
松任谷由実『Wings of Winter, Shades of Summer』
最近のお目覚めアルバムは、松任谷由実『Wings of Winter, Shades of Summer』。

ユーミンのアルバムの中では、『天国のドア』以来、久しぶりに良いアルバムだなぁと思った作品。
特に、ユーミン自身が北欧を旅したドキュメンタリー番組の中でも流れた、「Northern Lights」が一番好きだなぁ。「Wings of Winter」も良い曲だと思う。
ジャケットをじっくり見てみると、多分、ヘルシンキの元老院広場じゃないかなぁと思う。
思い起こせば、北欧の旅の最初の滞在がヘルシンキだったこともあって、思い出深い広場である。
ちなみ、このアルバム、デビュー30周年の年にあたる2002年の発表で、ユーミンにとっては32作目になるよう。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-28 23:11 | お目覚めアルバム | Trackback
ミクロコスモス(MICROCOSMOS: LE PEUPLE DE L'HERBE)
主に昆虫の生態を追ったドキュメンタリー作品。
別にこれと言った事件が起こるわけではなく、昆虫の日々の営みを淡々と伝えている。
非常に説明不足感があって、ある程度、昆虫に対する基礎知識を持って観ないと、あれは何!といった感じになる気がする。
NHKで放送していた「いきもの地球紀行」「地球・ふしぎ大自然」といった番組で、昆虫写真家の栗林慧の特集が組まれていたが、あの世界が好きな人にはうってつけかも。

私は学生時代に、「昆虫学」を受講したが、我々脊椎動物とは違う、節足動物である彼らの、生存戦略・生態などに、授業を受けるたびに、目からうろこが落ちた記憶がある。

調べてみると、この作品、カンヌ映画祭やセザール賞を受賞している。
1996年・フランス 作品。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-28 22:47 | 映画 | Trackback
ER 2006年7月24日放送分
前回の話をまだ見ていないので、ちょっと話に付いていくのに、まごついてしまう。
ニーラは大人の女になった!、という気がする。化粧でだいぶ違ってくるのかなぁ。
前回から久しぶり登場のガラントとの仲もあつあつだし。
ガラントが、自分に何かあったときに開封するようにと言い残した、ニーラへの手紙。
う~ん、ガラント君、自分が生きて帰れないことを悟っているのかなぁと思わせる内容だったなぁ。

コパッチュは、サムの子が自分の子供ではないために、扱いが難しいよね!と思う。

カーター君は、カーター財団の援助で作っている施設の工事現場で、AIDS患者向けの臨床施設にならないとだめ!、とはっきり言って、アンスポーをぎゃふんと言わせたのは、ちょっと痛快かなぁ。まあ、金を持ってるから当然ではあるけれどもね。

先日久しぶりに会った友達が一言、「久しぶりに、この前、ERを見たけど、誰が誰だか、さっぱりわからない!。知ってる顔がいない!。」
全く、その通りだと思う・・・。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-25 00:08 | ER | Trackback
カフェ・コムサ
先日、カフェ・コムサ コムサストア梅田店にて、お茶をする。
店内は、↓こんな感じで、予想以上に広々としていた。

                                  (Copyright:Cafe comme ca)
そして、↓こんな感じで、円弧状のショーケースがずら~と並んでいて、その中に入っているケーキ(タルトがほとんど)の中から、自分の好きなケーキを選ぶスタイル。

                                  (Copyright:Cafe comme ca)
ちょっと、モンブランにも心奪われたものの、私は、一番人気という「桃とマンゴーのタルト」を食べた。夏らしく、涼しげな味でなかなか美味しかった。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-24 00:49 | ドルチェ | Trackback(1)
福岡の障害者殺人の懲役5年判決について
昨晩のニュースを見ていたら、福岡地裁で、ある事件の判決が出たことを報じていた。
詳しくは、西日本新聞のホームページを見てもらうことにして、
重度の障害者になった自分の娘との将来の生活を悲観して、娘を殺めてしまった母親に、実刑5年の判決が出た、という内容である。

私はこの手の話を聞くと、いつも、日本は遅れているなぁと思ってしまう。
私も含めて、例えば明日にでも交通事故により、脳内出血により、・・・・等々の理由で、障害者になるやもしれない、と常々思っている。
もし、自分が障害者になって、しかも重度であった場合、自分の周りの人間にどれだけ負担を強いるのか、それは想像がつかないけれど、気が遠くなるほどの長期にわたって、世話になることは容易に想像される。
そんなとき、障害者への手厚い保護がない現状!。安心して生活出来るとは到底言えないと思う。米軍基地移転費用を出すぐらいなら、そのお金を障害者福祉へ回せば、どれだけありがたがられるか!。
同じことは、自分が高齢になったときに、果たして普通の暮らしが出来るのか心配でならない、という日本の高齢者福祉の貧弱さについても、言えると思う。
私は、「きちっとこの税金は、障害者福祉や高齢者福祉に使います。あなたが、いつ障害者や高齢者になっても、安心して暮らせる社会を造り上げます。」ということを国がきちんと国民に説明し、かつ、着実に実行していくのであれば、大幅な消費税率の引き上げは十分容認しうると思うのである。
かつて旅をした北欧諸国では、確かに消費税率は高いけれど、そして、経済成長率も高くはないけれども、福祉が充実して、人々は心豊かな暮らしをしているなぁと思ったものである。
政治も社会も、そろそろこれまでの方向性を変えていくべきなのではないかと思うのである。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-21 01:45 | 時事問題 | Trackback
なんでバーゲンフェアにぶつけてくるの?
先日、JALからの案内で、10月1~5日に、一社化記念として、国内線全便¥8,000というバーゲンフェアが実施されることがわかった。
その後、¥7,700になったので、なんでかなと思ったら、今日ANAからの案内を見て、びっくり。
そう超割スペシャルとして、全く同じ期間、同じ料金で、実施するとのこと。
だからかぁ~。
その昔、ANAが全便¥10,000のキャンペーンをやっていた頃は、結構強行軍で、あちこち旅行したものだけれど、今では、予約の方法に問題があるので、ANAには乗らない。
JALが過去に行った、JAL+JAS統合記念で全便¥5,000のキャンペーンの時に乗ったけれど、今回は日程が合わないので残念ながら見送り・・・。
JALは新株発行が主原因として株価も連日下げているし、ANAはぶつけてくるなぁと思う。
過去にJASに良く乗っていたこともあって、JALには頑張って欲しいなぁと思うんだけれどなぁ。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-19 23:20 | 旅行 | Trackback(1)
久しぶりの麻婆豆腐
今日は、久しぶりに麻婆豆腐を作る。
スーパーで食材を全部揃えきったと思いきや、レシピをしげしげと確認すると、
にんにく
を買い忘れたことに気付く・・・・。
結局、にんにくなしで作った。それなりの味は出ていて、美味しく食べた。
万能ネギも山盛り入れて食した。
にんにくが入っていないから、明日職場に行っても息を気にする必要がないし、まあいいや。
今回で、ようやく賞味期限4年も過ぎた、輪切り唐辛子を使い切った。
次に、麻婆豆腐を作るために、また唐辛子を買っておかないといけないなぁ。でも、冷蔵庫に眠っている豆板醤の方を何とかしないといけないかなぁ。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-19 22:55 | 料理 | Trackback
ビストロ・アミスター
先日、HEPナビオにある、フレンチレストラン『ビストロ・アミスター』にて、食事をする。

                Copyright:live@HEP , Hankyu Realty
「ビストロコース ディナー」を注文した。
オードブルは、フォアグラ入りお肉のパテ 自家製ピクルスとサラダ添え。
メイン料理が、ほろほろ鳥の焼いたもの・・・だった。
これらに、ポタージュ、付け出し、紅茶、パンが付いていた。
イタリアンかなぁとかと、あまり気にせずに店内に入ったが、後で考えると、フレンチだったのかと思った。
味は普通に美味しかった。値段もまずまずお手頃!。
でも自宅に戻ってから、ちょっとお腹をこわしたのは、この店のメニューのどれかが当たったのかなぁ、それともお腹を冷やしすぎたせいかなぁ・・・。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-19 01:52 | レストラン | Trackback
MD-81には注意
個人的メモ。
MD-81では、オーディオプログラムがないので、この機体を使った便は予約しないように。


                       Copyright:Japan Airlines Corporation
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-19 00:43 | 旅行 | Trackback
ヴァシュラン・モン・ドール
『Skyward2006年7月号』を読んでいると(同時期に『Skyward2005年10月号』も読んでいたので、そちらの記事だったかも?)、スイスのチーズ、「ヴァシュラン・モン・ドール」が取り上げられていた。
このヴァシュラン・モン・ドール、エピセアという木の樹皮に巻かれているので、木の匂いがチーズに移って、良い香りがするそう。そして、とろとろになったチーズを一口食べると・・・・、ということらしい。日本でも手に入らなくもないが、秋~早春にかけてしか手に入らないスイスのチーズ。
いつか食べてみたいなぁと思う。
このチーズについては、こんなページや、こんなページなど、が参考になる。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-07-19 00:33 | Trackback