NGC1300 ~ エリダヌス座・棒渦巻き星雲 Astronomical STScI-PRC2005-01
copyright NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)



映画、音楽、食べ物、詩など。夢を追う男です。   不定期な更新なので、たまにお越し頂ければ・・・。これからの季節の食べ物はやっぱり、『メロン』でしょ!。               2005年4月3日~
by hoshinoirodori
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
映画
音楽
ER

お目覚めアルバム
料理
レストラン
自然・植物・宇宙
旅行
ドルチェ
絵画・陶芸
体調
時事問題
テレビ
ランチ
愚痴
トラックバック
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
トラックバック
from ほしのいろどり
大阪・日本橋電気街(でん..
from NIPPON-BASHI S..
コールド・クリーク 過去..
from Kristen Stewa..
プラダを着た悪魔
from Elegance Blog
「Those Were ..
from 湘南のJOHN LENNON..
タルトdeプレごはん。サ..
from 今日のごはん。
11月搭乗分JALバーゲ..
from マイレージサービス情報ドットコム
M:i:3~ミッション:..
from Rusty's Ci..
Grey's Anato..
from 表参道 high&low
二十四の瞳@新文芸坐
from ソウウツおかげでFLASHB..
ライフログ
夜のため息
クラブへようこそ
近未来の世界
春の風を感じて
夕暮れと懐かしさと
うきうき
国際児童年
学生時代の朝6時
北欧での出逢い
暮れなずむ丘
都会のドライブ
こごえる空に
都会の夜
北欧からの風
宇宙を感じる曲
恋の詩 歌い
寿屋の思い出
悲しき天使の歌声
検索
最新の記事
The 5th Dimens..
at 2017-06-03 16:33
HAREM『HAREM』 三たび
at 2017-01-07 17:06
Lamp「A都市の秋」
at 2017-01-03 13:56
mono-folio「Dee..
at 2016-10-03 10:53
Round Table fe..
at 2016-09-10 13:09
天神地下街「Life Qua..
at 2016-09-07 21:39
ルパンが終わってしまった
at 2016-03-19 18:13
クアルテート・エン・シー「A..
at 2016-02-15 19:28
アリアナ・グランデ 『ワン・..
at 2015-08-15 23:18
クリーン・バンディット『ラザ..
at 2015-02-20 11:34
ファレル・ウィリアムス「ハッ..
at 2014-07-13 13:30
ジャスティン・ティンバーレイ..
at 2013-08-04 17:22
グリー3
at 2013-04-11 21:07
チョコチョコ
at 2013-02-13 19:35
吉田美奈子「恋は流星 Par..
at 2012-10-07 01:31
カーリー・レイ・ジェプセン「..
at 2012-10-07 01:15
ジェシー・J「ドミノ」
at 2012-06-04 18:45
アレクサンドラ・スタン「MR..
at 2012-04-30 18:53
トラックバック
at 2012-01-10 20:58
花王ホワイト
at 2012-01-10 20:56
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ER 2006年8月28日放送分
いよいよ、ERの第11シーズンも終わり。
今回のシーズンは、アメリカではかなり視聴率で苦戦したようで、だいぶ飛び道具が乱発されたシーズンだったように思う。
カーター君、いよいよ11年目で、カウンティを去ることになった。
これまでの他の人の去り方とは違って、バーのスライドで、懐かしのグリーンや、ロス、ベントンが出てきたり、声では、更にキャロルも登場というてんこ盛りの終わり方だったなぁと思う。
それにしても、あのスライドでは、みんな若かったなぁ!。
ERとしては、一区切りがついた感じで、果たして第12シーズンが始まるのか?、という感じがせざるを得ない。テレビシリーズとしての、勢いが失われつつあることは否めないし、どうなのだろう。
しかし、例によって、次のシーズンにつながる話として、
サムの子供は無事見つかるのか?。あれって、性犯罪者の車に乗ったんじゃ・・・?。
レイは、契約書にサインする?。
といったぐらいかな。
あと、特別出演のダニー・グローバー扮するプラットは、あのプラットのもしかして、お父さん・・・?。
ともあれ、ここまで私もERに付き合ってきたので、第12シーズンが始まることを切に願いたい。

(追記)
やっぱり、気になるので、普段は絶対に見ない、NBCのサイトを覗いてみると、第14?シーズン!!が、この9月から始まるよう。メインは、コパッチュこと、ゴラン・ビシュニックになっていた。
また、とあるサイトをみてみると、ゴラン・ビシュニックは役柄同様、クロアチア出身であることがわかった。目からうろこが落ちた!。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-29 01:19 | ER | Trackback
冥王星が惑星ではなくなった!
冥王星が惑星ではなくなった!!。
個人的には、ここ数年で最大の話題かもしれない!!。
確かに、楕円軌道だし、軌道傾斜角も大きいし、何と言っても、近年の観測でわかってきたように、直径が地球の約5分の1というのは、惑星と言うには小さすぎるなぁと私も思う。
ようやく、惑星の定義も厳格に決められたし、科学的根拠に基づいて、冥王星が惑星ではなくなったことも、十分納得出来て、よい結論が出たのではないかと思う。


ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した”小”惑星/”矮小”惑星の 冥王星と衛星カロン

                                   Copyright:NASA
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-25 19:18 | 自然・植物・宇宙 | Trackback
ER 2006年8月21日放送分
いよいよ、ERもシーズン最後となって、例のごとく、ごちゃごちゃな展開になってきたなぁ。
コパッチュとサムの恋は終わってしまうのか・・・?。
アビーの新恋人、名前はう~、の彼はカウンティに残るのか?。
カーター君、ヨシュア・カーター・センターとカーター財団を置いて、アフリカ行っちゃうの?。
などなど・・・・。

でも、あの老姉妹が姪から脅されて、道で物乞いをしていたなんて・・・。
それもだけれど、カーターがケムと、毎日何時間も電話で話していたのも驚き。
そう言えば、前回か前々回かは脚本?で、ロケット・ロマノこと、ポール・マクレーンの名前があったなぁ・・・。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-22 00:03 | ER | Trackback
メモ:録画予定
8月21日(月)  0:55~ 3:10 NHKBS1 
                 舞台『イッセー尾形のとまらない生活 PART1』
8月27日(日) 16:00~17:30 NHK総合 『2006 夏 長崎から さだまさし』
8月28日(月)  0:55~ 2:53 NHKBS1 
                 舞台『イッセー尾形のとまらない生活 PART2』
9月 8日(金) 21:00~23:00  日本テレビ・よみうりテレビ・福岡放送
                 金曜特別ロードショー『ルパン三世 セブンデイズ ラプソディ』
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-17 20:52
ER 2006年8月14日放送分
とうとう、カーター君、終身在職権を手に入れた!。カーター財団の財力が物をいったようだけれども、アメリカの医者は金集めもしないといけないのは大変だなぁと思う。
そして、椅子は助教授!、大学みたいだなぁと思う。
一方、スーザンは終身在職権を取れず、かなり落ち込んでいる。金を集めていないのが問題なようで、今後、期待出来るんじゃないかなぁと思う・・・。
次回は、やっぱりカーター君が・・・、というエピソードになりそう・・・。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-17 12:11 | ER | Trackback
バーミアンでランチ
今日は、バーミアンでランチ。
ランチメニューがあるかと思ったのに、なかったので、あれ~と思ったものの、天津飯+バンバンジーサラダ+春巻という内容の定食を食べる。
でも、レジで精算を済ませて外へ出ようとすると、ランチメニューが貼ってあった。
う~ん!?。
天津飯への片栗粉が足りない+冷房が効いていない、など問題はあったものの、味は美味しかった。
そうそう、携帯の会員になるとフリードリンクが安くなるようだが、パソコンのサイトでも、同じぐらい安いクーポン券が手に入るようにしてもらいたいもの!。
↓今日の天津飯は、この写真みたいに海老は入っていなかった。


     Copyright:SKYLARK CO.,LTD
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-11 19:33 | ランチ | Trackback
一十三十一の全シングルのプロモーションビデオが観れる
一十三十一のデビューから最新シングルまでの全7曲が、Gyaoで観ることが出来ることを知り、早速観た。
しっかり、彼女のPVを観たのは初めて。とても新鮮だった。
私は、「DOWN TOWN」から入ったので、その前に出たデビューシングルの「煙色の恋人達」なんか、良い感じだなぁと思って聴いていた。
約10分おきにCMが入るものの、彼女の歌声が好きな人は一見の価値があると思う。

             Copyright:USEN CORPORATION
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-11 19:15 | 音楽 | Trackback
カプセル(Capsule)『FRUITS CLiPPER』
カプセル(Capsule)の、今年5月に出た『FRUITS CLiPPER』は、これまでのカプセルとは違って、ごりごりのクラブ色が強い作品になってしまった。
前作『L.D.K.Lounge Designers Killer』までのピコピコ系+ふわふわ感が漂う感じが好きだったため、この方向性は残念だなぁと思う。

ちなみは、試聴はこんなサイトなど。
試聴すると、これまでとは違うことがはっきりわかると思う。

救いは、別のプロジェクトとして進んでいる、コルテモニカ『COLTEMONIKHA』が、これまでのカプセル路線を継承していることかなぁ。『COLTEMONIKHA』収録曲の「そらとぶひかり」が携帯のCMでかかっているので、聴いたことがある人もいると思う。

ちなみにこちらの試聴は、こんなサイトなど。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-10 01:19 | 音楽 | Trackback
倉橋ヨエコ『御中元』
倉橋ヨエコ『御中元』


先日、タワーレコードで試聴して、コンセプトアルバムが出ていたんだと思った。
倉橋ヨエコは前作の『東京ピアノ』収録の「東京」が好きで、CDを買ったが、今回の『御中元』には、チャーリー・コーセーとのデュエット版として入っているので、これも欲しいなと思っているところ。
今日の一番の驚きは、ようやく、倉橋ヨエコ本人の顔が分かったこと。
『御中元』特設ページの下段の方に、ビデオレターへのリンクがあって、これをクリックすると本人がしゃべっている!!。これにはお驚き!。普通の女の子じゃん!。
そして、夏限定で「夏」のビデオクリップも公開されていて、戦争のことを考えるこの季節らしい、ちょっと悲しい感じに仕上がっている。
そして、9月にはワンマンでライブハウスを回るらしい。時期が微妙なので、行きたいのはやまやまだけど・・・。でも、生で1回観てみたいなぁという気は強くする。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-08 21:44 | 音楽 | Trackback
ER 2006年8月7日放送分
今回は、カーター君が大人になったなぁと改めて!思わせるエピソードだった。
10年前に、カーターから良くなると告げられたのに、結局死んでしまった妻の夫が、カウンティに担ぎ込まれる。あいつは、妻を殺した男だ!、とカーターを名指しにして、あいつの治療は受けないという男性患者。カーターは最後には、10年前には(善意の)嘘をついたけれども、今回は本当のことを言いますと言って、患者に手術の危険性を伝えるという、役回り。まさに、カーター君が、立派にスタッフ・ドクターとして、グリーンやロスみたいになったことを示す話だなぁと思った。
でも、次回は終身在職権を巡って、色々とありそう。終身在職権と言えば、エリザベスを思い出すなぁ・・・。
[PR]
by hoshinoirodori | 2006-08-08 19:07 | ER | Trackback