NGC1300 ~ エリダヌス座・棒渦巻き星雲 Astronomical STScI-PRC2005-01
copyright NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)



映画、音楽、食べ物、詩など。夢を追う男です。   不定期な更新なので、たまにお越し頂ければ・・・。これからの季節の食べ物はやっぱり、『梨』でしょ!。               2005年4月3日~
by hoshinoirodori
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
映画
音楽
ER

お目覚めアルバム
料理
レストラン
自然・植物・宇宙
旅行
ドルチェ
絵画・陶芸
体調
時事問題
テレビ
ランチ
愚痴
トラックバック
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
トラックバック
from ほしのいろどり
大阪・日本橋電気街(でん..
from NIPPON-BASHI S..
コールド・クリーク 過去..
from Kristen Stewa..
プラダを着た悪魔
from Elegance Blog
「Those Were ..
from 湘南のJOHN LENNON..
タルトdeプレごはん。サ..
from 今日のごはん。
11月搭乗分JALバーゲ..
from マイレージサービス情報ドットコム
M:i:3~ミッション:..
from Rusty's Ci..
Grey's Anato..
from 表参道 high&low
二十四の瞳@新文芸坐
from ソウウツおかげでFLASHB..
ライフログ
夜のため息
クラブへようこそ
近未来の世界
春の風を感じて
夕暮れと懐かしさと
うきうき
国際児童年
学生時代の朝6時
北欧での出逢い
暮れなずむ丘
都会のドライブ
こごえる空に
都会の夜
北欧からの風
宇宙を感じる曲
恋の詩 歌い
寿屋の思い出
悲しき天使の歌声
検索
最新の記事
BIONIC BOOGIE「..
at 2017-09-03 17:13
The 5th Dimens..
at 2017-06-03 16:33
HAREM『HAREM』 三たび
at 2017-01-07 17:06
Lamp「A都市の秋」
at 2017-01-03 13:56
mono-folio「Dee..
at 2016-10-03 10:53
Round Table fe..
at 2016-09-10 13:09
天神地下街「Life Qua..
at 2016-09-07 21:39
ルパンが終わってしまった
at 2016-03-19 18:13
クアルテート・エン・シー「A..
at 2016-02-15 19:28
アリアナ・グランデ 『ワン・..
at 2015-08-15 23:18
クリーン・バンディット『ラザ..
at 2015-02-20 11:34
ファレル・ウィリアムス「ハッ..
at 2014-07-13 13:30
ジャスティン・ティンバーレイ..
at 2013-08-04 17:22
グリー3
at 2013-04-11 21:07
チョコチョコ
at 2013-02-13 19:35
吉田美奈子「恋は流星 Par..
at 2012-10-07 01:31
カーリー・レイ・ジェプセン「..
at 2012-10-07 01:15
ジェシー・J「ドミノ」
at 2012-06-04 18:45
アレクサンドラ・スタン「MR..
at 2012-04-30 18:53
トラックバック
at 2012-01-10 20:58
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年のももは美味しい!
スーパーに行くと、梨が並び始めたので、もうすぐ桃が終わり!と思い、ここのところ、よく桃を買っている。
で、桃を食べると、今年の桃は美味しい!!。とっても、甘い!。
近年になく、外れの玉がなく、非常に満足。
いつも、これが今年最後の桃!と思いながら食べているのが、桃にもわかって、甘くなっていたりして・・・。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-08-25 22:16 | ドルチェ | Trackback
インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国(INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL)
1950年代のアメリカ。
超能力の研究をしているソビエトの諜報機関が、クリスタル・スカルというクリスタルで出来た骸骨が、凄い超能力を持っていることを知った。
アメリカに対抗するためにも、何としてもこのクリスタル・スカルを手に入れたいソビエトの諜報機関は、その謎を知る考古学者のインディアナ・ジョーンズを誘拐する。
からくも、インディアナ・ジョーンズは逃げ出すが、このクリスタル・スカル争奪戦に巻き込まれる。
そして、舞台は、このクリスタル・スカルが元々発見されたペルーへ・・・。

インディー・ジョーンズ・シリーズ第4弾ということで、結構鳴り物入りで公開された作品。
でも・・・、前3作品と比べても、う~ん、という感じ。
特に、胸ワクワクしてみた第2作目の”魔宮の伝説”なんかと比べると・・・。
エンディングが、これは『未知との遭遇』??と思わせるようなものだったり、
あまりにも荒唐無稽になりすぎていて、かなり期待はずれだった・・・。
CG使いすぎの感があって、もうちょっと何とかしようがあったのでは、と思わせたところが残念だった。
2008年・アメリカ作品。


Copyright: David James , 2007 by Paramount Pictures
[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-07-28 10:25 | 映画 | Trackback
コカルド(COCARDE)のモンブラン
天満橋の京阪シティモール地下2階のコカルド(COCARDE)で、
久しぶりにモンブランを買った。
コカルドのケーキは久しぶり!。もう3~4年ぶりかもしれない。
なかなか、京橋や天満橋に行くことがなくなったので・・・。
で、モンブランは、やっぱり美味しい。
見た目が、ちょっと他の店のモンブランとは違っていて、楽しい。
他のケーキも買いたかったが、食べ過ぎになるので、またということで。
d0018587_950453.jpg

[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-07-28 09:56 | ドルチェ | Trackback
土岐麻子「ファンタジア」
ここのところ、土岐麻子の「ファンタジア」が頭で回っている。
この曲はアルバム『TALKIN'』収録。
何とも言えない感じが、とても良い。

先日放送されたWOWOWの「ライブW Ever Green Music」でも、彼女が登場して、この「ファンタジア」を歌っていた。
PVもこちらで観ることが出来るが、個人的には変なPVだと思う。
この曲は季節的には、秋か冬。または夏の夜でも合うかなぁ。

土岐麻子『TALKIN'』

[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-06-16 19:56 | 音楽 | Trackback
ザ・マジックアワー
架空の街 守加護(すかご)。
この街を舞台に、街を牛耳るボスと、ボスを騙すホールの支配人と、支配人を助ける売れない俳優の駆け引きを軽妙に描いた娯楽作。

久しぶりに、劇場でここまで笑ったなぁという映画。
よく出来た脚本だと思う。
三谷幸喜作品は『笑いの大学』を観たが、いまいちな感じで、正直、この『ザ・マジックアワー』も期待していなかったのだが、いやいや、期待以上に面白い作品だった。
最後の最後でも、上手い具合に辻褄合わせがされていて、最後までじっくり観られる作品だった。
確かに途中、中だるみ感もないではないが、2時間16分の長さも、後で思えば、あっという間だった。

佐藤浩市、西田敏行、綾瀬はるか、深津絵里、妻夫木聡、寺島進ら出演し、なかなか豪華な配役だった。
深津絵里が劇上で歌う英語の歌も、発音がなかなか綺麗だったと思う。
2008年・日本 作品。

[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-06-01 11:27 | 映画 | Trackback
たむらぱん「お前ぶただな ~送らぬ手紙~」
普段聴いているネットラジオでかかっていて、とても気になったのが、たむらぱんの「お前ぶただな ~送らぬ手紙~」という曲。

調べてみると、この曲は2008年4月に発売になった彼女のメジャーでのファーストアルバム(と言うことは、正確にはセカンドアルバム)『ブタベスト』に収録されている曲だった。たむらぱんは、これまで、ファーストアルバムは除いて、ネット配信専門で楽曲の発表を行ってきたよう。
ある意味時代だなぁ!、という売り方をしていると思う。

この「お前ぶただな ~送らぬ手紙~」は、たむらぱんの高音が非常に印象に残る曲。歌詞は置いておいて、曲だけ聴くと、春のこの時期にちょうど良い感じ。
歌詞自体もそんなに悪くない!。ちなみに歌詞はこちらのサイトへ。

「お前ぶただな ~送らぬ手紙~」以外の曲もまあまあかなぁ、と思う。
彼女のサイトに行くと、4曲の試聴が可能。でも、このサイト、10年ほど前のインターネット初期の頃によくあったサイト感があって、ちょっと懐かしいような、微妙な感じのサイトで、これはこれで変わった感じで良いかもしれない・・・。

それにしても、彼女の曲は結構タイアップが付いている・・・。
この「お前ぶただな ~送らぬ手紙~」の試聴+PVはこちらから。

たむらぱん『ブタベスト』

[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-05-20 22:53 | 音楽 | Trackback
羊毛とおはな
ちょっと前に行ったカフェで、おしゃれな曲が流れていた。
そのカフェのトイレに、「羊毛とおはな」という聞き慣れないグループのチラシが置いてあって、もしかしたらと思い店員さんに聞くと、確かにBGMでかかっていたのが「羊毛とおはな」だった。
そのチラシによると、羊毛とおはなは、富山出身の千葉はな(ヴォーカル)と、静岡出身の市川和則(ギター)によるアコースティック・デュオとのこと。
ファーストアルバム(ライブ盤)が『LIVE IN LIVING'07』


セカンドアルバム(スタジオ盤)が『こんにちは。』

この『こんにちは。』は富田ラボプロデュースということもあって、私の中ではど真ん中という感じ。

個人的には、ヴォーカルの彼女の声が好きだなぁ。
今、一押しのアルバム!。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-05-04 23:05 | 音楽 | Trackback
ER 第13シーズン
4月だし、今月からERの第13シーズンが始まるのかなぁと思ったら、始まらない!!。
色々調べてみると、2008年秋から放送開始のよう。
そう言えば、昨年度から、4月~本放送、10月~再放送という流れでなく、
10月からの再放送がなくなってたからなぁ・・・。
視聴率が取れないのかなぁ・・・。
とは言え、10月からでも新シリーズが始まるので、よしとするかぁ。

NBCのサイトを覗いてみると、現在は第14シーズンが放送中のよう。
これまでは日本での放映は1年半遅れぐらいだったのが、この秋からは2年遅れぐらいになるのかなぁ。
ただ、NBCのサイトを見てみると、とある人がERを去っていたことがわかったりするので、ご注意を!。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-04-12 17:41 | ER | Trackback
Firefox 2.0.0.13の不具合
先程、Firefox 2.0.0.13にバージョンアップしたら、exciteブログにログイン出来なくなる現象(エラーが発生して、Firefox自体が落ちる現象)が発生した。
検索サイトで不具合に関して確認してみると、Javaの不具合の報告があり、試してみたが、駄目。
結局、SSLモードでログインしなければ、普通にログイン出来た+普通に投稿も出来た。
何か、Netscapeの後期みたいな不具合で、Firefox利用者としては、う~んという感じ。
早く改善してもらいたいもの。
次のバージョンまでは不便でも、InternetExplorerを使わなければならないかなぁ・・・。

<2008年4月5日追記>
その後、エキサイトブログ側で不具合の対応がされたとのこと。
詳しくはこちら
[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-03-28 00:27 | Trackback
新穂高ロープウェイ
先日、飛騨を旅行したときに、高山から足を延ばして、奥飛騨温泉郷に行ってきた。
そのときに、初めて、新穂高ロープウェイに乗ってみた。
当日は、本当に快晴で、標高2156mの西穂高口駅に着いても、ほとんど雲がない青い空に、白銀の山々が輝いて、それは最高な景色だった。
白山連峰もはっきり見ることが出来、とても空気が澄んでいた。
冬にこれほど高い所まで上ったことがなかったこともあり、その景色に感動してしまった。
オーストリアで見たグロースグロックナーも良かったけれども、日本でもこんなに綺麗な景色が見られる場所があったのだと、改めて認識を新たにした。
西穂高口駅では気温3度だったが、風もなく、とても暖かく感じられた。
駅周辺には1m以上は雪が積もっており、雪の中の散歩道での散歩も楽しめた。雪の壁の中を歩いたりも出来て、とても楽しかった。
第1ロープウェイと第2ロープウェイの乗り換え駅である鍋平高原駅/しらかば平駅では、雪合戦をしているグループもいて、微笑ましかった。
これほど綺麗な景色は天候に恵まれていないと見れないので、本当に幸運だったと思う。
是非また再訪してみたい場所が、また1ヵ所増えたなぁと思う。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-03-26 00:23 | 旅行 | Trackback
夢って実現するもの
夢って実現するものなんだなぁと思う。
不思議な感覚であるが、頑張れば、というよりも、願い続けて、
実行し続けると、向こうから自分に近付いてくるというのか、
自分が向こうに近付いたのかはわからないけれども、
実現するものなんだなぁ。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-03-24 23:57 | Trackback
HAREMのホームページが行方不明
過去の投稿を見直していたところ、HAREMの空耳のページで画像が出てこなくなっていたので、HAREMのホームページ(http://www.harem.ne.jp)に行ってみたところ閉鎖になっていた?。検索サイトのキャッシュでも昨年の11月のものが最後なのでどうしたのかなぁ・・・。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-02-10 02:18 | 音楽 | Trackback
テラビシアにかける橋(BRIDGE TO TERABITHIA)
久しぶりに、試写会で洋画が当たったので、観に行った作品。
てっきり、今はやりのファンタジー系の映画かと思ったら、ちょっと違った作品。

ジェスは、小学校でいじめられっ子だった。家庭でも、本当は父親から愛されたいのに、妹ばかりを可愛がる父親に、かなり失望していた。そんな彼は、絵を描くことで、現実逃避していた。
ある日、聡明なレスリーが転校生としてやって来る。ひょんなことから話をしたジェスとレスリー。ジェスはレスリーにちょっと好意を感じていた。
レスリーがジェスの隣に引っ越してきたことがわかり、2人は近くの森を、「テラビシア」と名付けて、想像力豊かに一緒に遊び始める。しかし、ある日・・・。

1978年に出版された児童文学が原作。個人的には、ファンタジーではないし、う~んというところがないでもない。
でも、秀逸なシーンが一つ。ジェスが同級生に手を挙げて、国語教師に怒られるシーン。てっきり、怒られると思ったジェスが、国語教師から意外な言葉をかけられるところは、子供向け映画ではないのだなぁと感じさせる場面であった。
そして、「テラビシア」にかける「橋」とは何かは、作品の最後で明かされる!。

主演のジェスに、ジョシュ・ハッチャーソン。
レスリーに、絶対将来は可愛くなるだろう、アナソフィア・ロブ。彼女は、ウィノナ・ライダーに似ていると思う。
2007年・アメリカ 作品。


[PR]
# by hoshinoirodori | 2008-01-27 12:06 | 映画 | Trackback
スイスホテル南海大阪「カフェ・スイス」
ここは、前々から行きたかった、流れるチョコレートフォンデュで有名なデザートバイキングをやっている店。
ランチの時間には遅くなったので、であれば、ランチ+デザートということで、久々にデザートバイキングに出かけた。
事前に調べたところ、予約が良いとのことなので、予約してから店に行く。席と席の間隔が狭いとの書き込みがあったものの、特にそんな狭い感じはしなかった。
で、内容はというと、デザートバイキング!。
あんなものかなぁという感じ。
軽食系としては、若干サンドイッチ的なものがあった以外は、果物、ケーキ、クレープ、チョコ等々の甘いもののみ。
ということで、あんまり食べることが出来なかった!。あと10年若ければ・・・・、という感じかも。
でも、ブラックチョコレートと、ホワイトチョコレートが流れ落ちるファウンテンといっていいのか、チョコフォンデュは、まあまあ圧巻!。
食事の後に、店の前にあった看板を見てみると、どうもディナーバイキングでも、おなじチョコフォンデュが出てくるようで、わざわざデザートバイキングに行かなくても良かったかなぁという感じがしないでもない。
全体的に味はまあまあかな。種類もあんなものかなぁという感じ。
以前行った、池袋のホテルメトロポリタンのデザートバイキングと比べると、この「カフェ・スイス」の方が良いかも。第一ホテル大阪の「カラット」と比べると微妙かなぁ。
是非行くときには、ぐるなびクーポンで10%OFFにすべし!!。

(Copyright : GOURMET NAVIGATOR INC.+Swissôtel Nankai Osaka)
[PR]
# by hoshinoirodori | 2007-12-30 23:31 | ドルチェ | Trackback
ラ・クロッシュ
11月初旬に、淀屋橋駅すぐそばの、フレンチ「ラ・クロッシュ」にディナーに出かけた。
お祝いということもあり、一番高いデキュスタシオン~シェフの特選料理~ (税込・サ別) 10,500円のコース。
まず、<ミモザの食前酒>に続き、
d0018587_1295629.jpg

<アミューズ・ブーシェ>
d0018587_12115866.jpg

<フォアグラと木の実とドライフルーツのテリーヌ プラムのムース添え>
d0018587_12125836.jpg

<牡蠣とごぼうのラビオリ仕立て>
d0018587_12131688.jpg

ごぼうがシャキシャキ、ラビオリで包んであるのも変わっていた。
<本日のスープ>
d0018587_12134073.jpg

<産地直送 本日の魚介料理>
d0018587_1214335.jpg

<お口直しのグラニテ>
d0018587_12141884.jpg

<本日のシェフのおすすめ肉料理>
d0018587_12144637.jpg

d0018587_1215470.jpg

<フランス産チーズ各種>
d0018587_12155339.jpg

d0018587_1216894.jpg

チーズどうですか、と言われた時に、全部!と言わなくて良かったと思う。というのも、ちょっともらったチーズでさえ、かなりカビくさく食べられなかったので。やっぱり、日本人向けの普通のチーズの方が美味しいやと思った。
<お祝いデザート>
d0018587_12171092.jpg

事前の予約時に、お祝いですと伝えておいたところ、店側からのお祝いとして、
デザートを追加してくれた。感謝!感謝!。
ちなみに、フランス語で「おめでとう」の意味の、「Félicitation」と書かれている。
<アヴァン デザート>
d0018587_12173016.jpg

d0018587_12174438.jpg

<デザート>
d0018587_12175968.jpg

紅茶
<小菓子>
d0018587_12183534.jpg

といった内容だった。
本当にお腹いっぱい。値段もいっぱい。
団体さんが入ってきて、店内がざわざわしていたので、次回は、静かなときに行ってみたいと思う。
中之島が川向こうに見える席!と予約して、確かに川沿いの席だったけれど、時期的にライトアップしていなかったので、単に大阪市役所しか見えなかったのは残念だった。
ちなみに外観はこんな↓感じ。
d0018587_12192638.jpg

[PR]
# by hoshinoirodori | 2007-12-09 11:55 | レストラン | Trackback