人気ブログランキング |




NGC1300 ~ エリダヌス座・棒渦巻き星雲 Astronomical STScI-PRC2005-01
copyright NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)



映画、音楽、食べ物、詩など。夢を追う男です。   不定期な更新なので、たまにお越し頂ければ・・・。これからの季節の食べ物はやっぱり、『いちご』でしょ!。               2005年4月3日~
by hoshinoirodori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
映画
音楽
ER

お目覚めアルバム
料理
レストラン
自然・植物・宇宙
旅行
ドルチェ
絵画・陶芸
体調
時事問題
テレビ
ランチ
愚痴
トラックバック
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
トラックバック
from ほしのいろどり
大阪・日本橋電気街(でん..
from NIPPON-BASHI S..
コールド・クリーク 過去..
from Kristen Stewa..
プラダを着た悪魔
from Elegance Blog
「Those Were ..
from 湘南のJOHN LENNON..
タルトdeプレごはん。サ..
from 今日のごはん。
11月搭乗分JALバーゲ..
from マイレージサービス情報ドットコム
M:i:3~ミッション:..
from Rusty's Ci..
Grey's Anato..
from 表参道 high&low
二十四の瞳@新文芸坐
from ソウウツおかげでFLASHB..
ライフログ
夜のため息
クラブへようこそ
近未来の世界
春の風を感じて
夕暮れと懐かしさと
うきうき
国際児童年
学生時代の朝6時
北欧での出逢い
暮れなずむ丘
都会のドライブ
こごえる空に
都会の夜
北欧からの風
宇宙を感じる曲
恋の詩 歌い
寿屋の思い出
悲しき天使の歌声
検索
最新の記事
ローカル路線バス乗り継ぎの旅..
at 2019-05-19 13:45
TOM★CAT「サマータイム..
at 2019-04-28 17:21
最近の「ローカル路線バス乗り..
at 2019-04-28 17:06
TOM★CAT「ふられ気分で..
at 2019-04-28 00:02
The Ramona Flo..
at 2019-04-27 23:00
泰葉「フライディ・チャイナタ..
at 2019-04-27 15:59
桔梗湯
at 2018-12-08 15:21
Mario Biondi "..
at 2018-11-24 16:40
彼岸花 復活!
at 2018-09-16 20:14
avicii死去
at 2018-04-22 14:10
Mario Biondi「M..
at 2018-04-22 13:50
倉橋ヨエコ「東京」
at 2018-04-22 13:19
NONA REEVES 『S..
at 2017-12-24 11:55
クルーナー・クラン!・フィー..
at 2017-11-04 15:33
彼岸花の花が咲かない
at 2017-09-30 17:01
BIONIC BOOGIE「..
at 2017-09-03 17:13
The 5th Dimens..
at 2017-06-03 16:33
HAREM『HAREM』 三たび
at 2017-01-07 17:06
Lamp「A都市の秋」
at 2017-01-03 13:56
mono-folio「Dee..
at 2016-10-03 10:53
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
松任谷由実コンサート~ステラ・ボール~
今年4月に、東京・品川に出来たライブハウス「ステラ・ボール」でのコンサートの模様が放送されたので、見てみた。ユーミンが、このホールの名付け親ということもあって、こけら落とし公演だったよう。
これまで、ユーミンのコンサートというと、テレビで見た逗子マリーナのコンサートとか、実際に目の前で見たのは、確かシャングリラⅡツアーを大阪城ホールで見た時。いずれも、大がかりなステージだったが、今回は、こぢんまりとしたホールということもあって、一切の派手な演出はなく、ただ照明だけ、と至って簡素で、とても好感が持てた。彼女のコンサートでは、本人が加齢と共に、歌声が低くなってきているので、過去のキーが高い歌は、歌っていても辛そうで、こちらもアルバムと違う!とか思ってみたりする。今回も、キーについては、高い声が出ていなかったのはしょうがないかなあと思った。でも、「卒業写真」では流石、裏声になっていたのかもしれないが、良い感じで高い音も出ていた。
コンサートの中では、以下のような曲が唄われた。

Now Is Ond0018587_1151274.jpg
セイレーン
思い出に間にあいたくて
生まれた街で
雨のステイション
ツバメのように
midnight train
恋の苦さとため息と                           (Copyright WOWOW)
一緒に暮らそう
手のひらの東京タワー
最後の嘘
ついてゆくわ
恋は死んでしまった
守ってあげたい
Cowgirl Blues
残されたもの
************************
以下アンコールで
************************
春よ、来い
卒業写真
Called Game

「生まれた街で」は元々好きな曲。自分自身が生まれた街を離れていることもあって、より歌詞が響く!。「ツバメのように」も懐かしい曲、ちょっと「ひこうき雲」を思わせるような歌詞だと改めて思う。「残されたもの」は、何かのアルバムの最後に入っていたと思ったけれど、『紅雀』に入っていたかぁ。「手のひらの東京タワー」も久しぶりに聴いて、懐かしい。
この中で聞き慣れないのは、「恋の苦さとため息と」。これは、『VIVA! 6×7』に収録。CDは買っているけれども、まだ封も開けずに置いてあるので、聞き馴染みがないのも当然。
「ついてゆくわ」は、2005年6月1日に発売になったばかりのシングル。これも聞き馴染みがない。
「Called Game」は、『Cowgirl Dreamin'』に収録。あんまり、このアルバムはしっかり聴いていなかったかなぁ?。

と全体的には、昔の、しかも、結構渋めの選曲で、楽しめた。こんなこぢんまりとしたステージなら、実際に観てみたいなあと思う。
by hoshinoirodori | 2005-06-27 02:03 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://seisai.exblog.jp/tb/1097111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by luna-tail at 2005-06-27 21:53
実は生まれて初めて行ったコンサートがユーミンでした。
中一のとき伯母と従姉に連れられて。
(今じゃありえないけど普通にホールツアーしてたんですね)
離れ離れにしか席が取れなかったので前から7列目に一人でポツンと座りました。
セットの凄さに唖然!ステージ上にエスカレーター二台。その間に工事現場の足場みたいなのが組まれていた。そして色んなところから花火や煙と共にユーミンが消えては出てくる。まさにユーミンを探せ状態!
トレンチコートを着たユーミンが歌う「時のないホテル(?)」に感動したのをよく覚えています。アンコールのときちょっと涙ぐんでいたことも、7列目からは目撃できちゃいました。

しかし最初のコンサートが凄すぎて、次に行ったブルーハーツのとのギャップが大きかった…。ブルーハーツのは幕もなく楽器があるだけ、突如はじまって突如終わる(笑)しかもヒロト脱ぐし…。後部席でよかった。両極端なものに続けて行ったんだなあ~。

あ!前姿ですね。
Commented by hoshinoirodori at 2005-06-28 00:56
私が初めて行ったコンサートってなんだろう。忘れてしまいました・・・。
昔から、ユーミンのコンサートは演出が凄かったのですね。7列目なんて良いなぁ、そんな前に座ったことないし・・・。
アルバム『時のないホテル』のジャケット写真みたいな感じだったのでしょうかね?。結構、ユーミンは涙もろいと聞いたことがあります。長崎県のどこかの島に「瞳を閉じて」の石碑が建って、その除幕式にユーミンが呼ばれて、やっぱり、涙ぐんでいた映像を見たのを覚えています。

「リンダリンダ」ってブルーハーツかなぁ?。

そうそう、前姿にしてみました(笑)。
<< 立教大学の蔦が絡まる建物 麻婆豆腐 >>