NGC1300 ~ エリダヌス座・棒渦巻き星雲 Astronomical STScI-PRC2005-01
copyright NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)



映画、音楽、食べ物、詩など。夢を追う男です。   不定期な更新なので、たまにお越し頂ければ・・・。これからの季節の食べ物はやっぱり、『いちご』でしょ!。               2005年4月3日~
by hoshinoirodori
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
映画
音楽
ER

お目覚めアルバム
料理
レストラン
自然・植物・宇宙
旅行
ドルチェ
絵画・陶芸
体調
時事問題
テレビ
ランチ
愚痴
トラックバック
未分類
以前の記事
2018年 04月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 02月
2014年 07月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
最新のトラックバック
トラックバック
from ほしのいろどり
大阪・日本橋電気街(でん..
from NIPPON-BASHI S..
コールド・クリーク 過去..
from Kristen Stewa..
プラダを着た悪魔
from Elegance Blog
「Those Were ..
from 湘南のJOHN LENNON..
タルトdeプレごはん。サ..
from 今日のごはん。
11月搭乗分JALバーゲ..
from マイレージサービス情報ドットコム
M:i:3~ミッション:..
from Rusty's Ci..
Grey's Anato..
from 表参道 high&low
二十四の瞳@新文芸坐
from ソウウツおかげでFLASHB..
ライフログ
夜のため息
クラブへようこそ
近未来の世界
春の風を感じて
夕暮れと懐かしさと
うきうき
国際児童年
学生時代の朝6時
北欧での出逢い
暮れなずむ丘
都会のドライブ
こごえる空に
都会の夜
北欧からの風
宇宙を感じる曲
恋の詩 歌い
寿屋の思い出
悲しき天使の歌声
検索
最新の記事
avicii死去
at 2018-04-22 14:10
Mario Biondi「M..
at 2018-04-22 13:50
倉橋ヨエコ「東京」
at 2018-04-22 13:19
NONA REEVES 『S..
at 2017-12-24 11:55
クルーナー・クラン!・フィー..
at 2017-11-04 15:33
彼岸花の花が咲かない
at 2017-09-30 17:01
BIONIC BOOGIE「..
at 2017-09-03 17:13
The 5th Dimens..
at 2017-06-03 16:33
HAREM『HAREM』 三たび
at 2017-01-07 17:06
Lamp「A都市の秋」
at 2017-01-03 13:56
mono-folio「Dee..
at 2016-10-03 10:53
Round Table fe..
at 2016-09-10 13:09
天神地下街「Life Qua..
at 2016-09-07 21:39
ルパンが終わってしまった
at 2016-03-19 18:13
クアルテート・エン・シー「A..
at 2016-02-15 19:28
アリアナ・グランデ 『ワン・..
at 2015-08-15 23:18
クリーン・バンディット『ラザ..
at 2015-02-20 11:34
ファレル・ウィリアムス「ハッ..
at 2014-07-13 13:30
ジャスティン・ティンバーレイ..
at 2013-08-04 17:22
グリー3
at 2013-04-11 21:07
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アリアナ・グランデ 『ワン・ラスト・タイム』
最近ヒット曲連発のアリアナ・グランデ。
それほど好きというわけではなかったけれど、
この『ワン・ラスト・タイム』はとても気にいった。
最近のEDM的な曲の感じもすごく良い。

Ariana Grande『One Last Time』
[PR]
# by hoshinoirodori | 2015-08-15 23:18 | 音楽 | Trackback
クリーン・バンディット『ラザー・ビー・フィーチャリング・ジェス・グリン』
だいぶ久しぶりの更新。
IDが消されていなくて良かった。
半年以上前から気に入っていた曲。今となってはチャートの圏外になってしまったけれど、EDM大好きなので、結構好きだな。
珍しく、日本をほぼ正確に描いたビデオなのも好感をもてるなぁ。



Clean Bandit - Rather Be ft. Jess Glynne
[PR]
# by hoshinoirodori | 2015-02-20 11:34 | 音楽 | Trackback
ファレル・ウィリアムス「ハッピー」
久々に、うきうきになれる曲に出会った気がする。
ファレル・ウィリアムス「ハッピー」を一番最初に聴いたときは、まあまあかなと思っただけだったけれど、段々繰り返し聞くごとに、曲の良さが高まってきた。こういう曲ってあると思う。

今年のアカデミー賞授賞式でのパフォーマンスも良かったけれど、やはりミュージックビデオの出来が良いなと思う。

それにしてもファレルは、ダフト・パンクやロビン・シックとの共演もあったし、最近活躍してるなぁ。



Pharrell Williams「Happy」
[PR]
# by hoshinoirodori | 2014-07-13 13:30 | 音楽 | Trackback
ジャスティン・ティンバーレイク『スーツ・アンド・タイ フィーチャリング・ジェイ・ジー』
ジェイ・ジーをフィーチャリングしない方が良かったのではないかぁとも思うけど、プロモーションビデオが白黒でとても格好いい仕上がりになっている。特に中盤の照明が上下するところは、視覚的に面白いと思う。ちょっと違う部分はあるけれど、ライオネル・リッチーの『セイ・ユー・セイ・ミー』を彷彿とさせるような照明の印象深さだと思う。
その後のシングル『ミラーズ』も悪くはないけど、やはり、この『スーツ・アンド・タイ フィーチャリング・ジェイ・ジー』の方が断然良いと思う。
全米チャート(Billboard Hot 100)では3位まで上がった。


Justin Timberlake”Suit & Tie(featuring Jay-Z)”
[PR]
# by hoshinoirodori | 2013-08-04 17:22 | 音楽 | Trackback
グリー3
ちょっと前にNHKでやっていた「グリー3」を観ていた。
今シーズンを観ても思うのだけれど、高校の時に
こんなドラマを観ていたら、絶対コーラス部みたいな
ところに入部していただろうな・・・。
d0018587_2111145.jpg

[PR]
# by hoshinoirodori | 2013-04-11 21:07 | テレビ | Trackback
チョコチョコ
職場で、パフ入りのチョコレートを久しぶりに食べた!。
美味しかったなぁ。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2013-02-13 19:35 | ドルチェ | Trackback
吉田美奈子「恋は流星 PartⅡ」
久しぶりに吉田美奈子の「恋は流星 PartⅡ」を聞いてみた。
この曲はオリジナルアルバムに入っていないので、なかなか聞く機会がない中、動画(と言っても動かないけれど)があったので、見ていたら、良い感じ!。最高のシティポップスになっていると思う。
やっぱりこの頃の彼女は良いなぁと思う。


吉田美奈子「恋は流星 PartⅡ」
[PR]
# by hoshinoirodori | 2012-10-07 01:31 | 音楽 | Trackback
カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」
この「コール・ミー・メイビー」で、一気に人気になった彼女。
PVで、男の子が好きなんだけど、結局その男はゲイでしたというオチがなかなか面白い仕上がりになっていると思う。
次のアウル・シティーとの「グッド・タイム」も良い感じ。
日本語訳入りの動画では、訳と歌詞がどんどん表示されて、ちょっと見にくいけれど、わかりやすくて良いと思う。

Carly Rae Jepsen  "Call Me Maybe"
[PR]
# by hoshinoirodori | 2012-10-07 01:15 | 音楽 | Trackback
ジェシー・J「ドミノ」
彼女の前のシングル「プライス・タグ」も良かったけれど、この「ドミノ」もなかなか良い。
PVはちょっと変な感じもしないではないけれど、相変わらずエレクトロサウンドだし、踊れる曲だし。
とっても良いと思う。ビルボードのホームページを見ると、全米チャートだと最高6位まで上がったみたい。
ただ、次のシングルで、デヴィッド・ゲッタをフィーチャリングした「レーザーライト」はいまいちで、残念。


Jessie J "Domino"
[PR]
# by hoshinoirodori | 2012-06-04 18:45 | 音楽 | Trackback
アレクサンドラ・スタン「MR. SAXOBEAT」
今年の1月にBest Hit USAで最高18位ぐらいまでしか上がらなかったけれど、気になっていて、ネットで調べてみた曲。まだその頃は、アルバムも輸入盤しか発売されていなかったけれど、3月に入って国内盤も発売された。
やっぱり、表題曲の「MR. SAXOBEAT」が、一番良いなぁ!。
下の画像は、私が好きな輸入盤の方のジャケット。



Alexandra Stan  "Mr Saxobeat"
[PR]
# by hoshinoirodori | 2012-04-30 18:53 | 音楽 | Trackback
トラックバック
花王ホワイト
[PR]
# by hoshinoirodori | 2012-01-10 20:58 | トラックバック | Trackback
花王ホワイト
フローラルの香りがとても良い感じで、お風呂に入るのが楽しくなりました。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2012-01-10 20:56 | Trackback(1)
シクラメン
今年もシクラメンの鉢を買ってきた。
変わり種の色のものを買ってきたけれど、あまり陽に当ててあげていないので、葉が変色し始めてきていて、こりゃあかんと思っている。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2011-12-30 10:14 | 自然・植物・宇宙 | Trackback
バーガーキング
バーガーキングって10年ぐらい前に日本に上陸して・・・・、その後・・・・。
撤退したかと思いきや、アメ村を歩いていたら、店があった。
そのときはおなかいっぱいだったので、店に入らなかったけれど、
気になっていた。
で、調べてみると、一度撤退して、再進出してきたよう。
運営会社も、日本資本→韓国資本に変わったりしているよう。
それにしても、話は違うが、ファーストキッチンがサントリー系だったとは知らなかった!。
[PR]
# by hoshinoirodori | 2011-12-11 10:26 | レストラン | Trackback
コクリコ坂から
スタジオ・ジブリ2011年の新作『コクリコ坂から』を観に行った。
あまりにも前情報の絞りすぎなどで、あまり面白くないだろうなと思って行ったが、
思ったほど面白くないことはなく、まあまあの出来であったと思う。
やっぱり期待しすぎで行って、面白くなくがっかりするより、
あまり面白くないだろうと思って行って、まあまあ面白い方が良いかなぁと思う。
声優を声優専門の人ではなく、俳優の人を使っていたのが、ちょっと残念だったなぁ。
どうも、ジブリの方針として、今後、ファンタジーはあまり創らないようだけど、
『天空の城 ラピュタ』のような傑作ファンタジーを創って欲しいと思っている人は
案外いるんじゃないかと思うんだけどなぁ。
公開1週目に観に行って、映画館の客の数が心なしかちょっと少ないように
思ったのは気のせいかなぁ・・・。
2011年・日本作品。
d0018587_21491820.jpg

[PR]
# by hoshinoirodori | 2011-08-21 21:49 | 映画 | Trackback